「感じる」体験が子どもの心を変えていく|#21 Future 佐治晴夫さん インタビュー

夏休みのマンモススクールは、これまでに本誌に登場した、その道のスペシャリスト・先生たちのインタビューを振り返ります! 2010年の本誌リニューアル 第1号目(no.21)のインタビューは、理論物理学者の佐治晴夫さん…
続きを読む »

 

「感じる」体験が子どもの心を変えていく|#21 Future 佐治晴夫さん

パイプオルガンを弾きながら、やさしい言葉で私たちを「変える」きっかけを与えてくれる、理論物理学者の佐治晴夫先生。宇宙、科学、数学、宗教、哲学、自然、詩…
続きを読む »

 

佐治晴夫 × 杉山開知 特別講演「ぼくらの地球は動いている」

本誌『mammoth』未来特集(No.21)に登場していただいた理論物理学者の佐治晴夫さんと、『mammoth』暦特集(No.27)に登場していただいた地球暦考案者の杉山開知さんによる講演会…
続きを読む »

 

どんな未来を想像する? mammoth “Future” Issue

みんなの想像は、未来をつくる源。2010年にリニューアルした本誌『マンモス』(No.21)の第1号の特集テーマは、「未来」。高度成長期に描かれた未来像と現状の姿のギャップの目の当たりにしている現在
続きを読む »

 photo: Mie Morimoto

アーティスト鈴木康広さんと、未来にまく種をつくろう

アーティストを講師にむかえ、子どもたちがアートに挑戦。KIDS×ARTISTでは、アーティストと子どもたちが本誌のテーマについて考えながら、造形物を制作します。
第1回目の講師は、アーティストの鈴木康広さん。鈴木さんのご指導のもと、子どもたちが「未来にまきたい種」をつくりました…
続きを読む »

 ART WORK: MEJUNJE

もっと自然に、もっと人に近くなる家|手塚貴晴+由比(建築家)

将来、テクノロジーが進歩していくと、昭和の日本にあったような懐かしい、人間らしい生活が取り戻せるのではないかと思っています。
1960年代は古き良き時代といわれていますが、窓の外は光化学スモッグや排気ガスがひどくて、とても窓を開けられたもんじゃなかった。しかし、いまは電気自動車が開発されたように、技術が進歩している。外の空気がキレイになれば、みんなが窓を開けるようになり、空調が要らなくなる。外が快適だと自転車に乗るようになったり、木々に親しむようになる…
続きを読む »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
previous