mammoth No.34「SOIL」配布中!

3月15日より配布スタートした『mammoth』最新号、「SOIL」特集号(No.34)。本誌はフリーマガジンとして、協賛各店舗をはじめ、全国のショップ店頭や、ファミリーの集まる美術館やミュージアムショップ、キャンプ場…
続きを読む »

 

淺井裕介『種を食べた獣』|マンモスポスター

「土」をテーマにしたマンモス”Soil”特集号(no.34)のポスターページは、淺井裕介さんが描く壁画作品『種を食べた獣』。北海道白老郡にある「飛生アートコミュニティー」に…
続きを読む »

 

CHUMS BIRD JOURNEY Vol.3 世界一大きい鳥に会いに行く|CHUMS #003

アウトドアブランド・チャムスのマスコット「ブービーバード」がイラストで登場するワークシート。今回は、ブービーバードが世界一大きな鳥に会いに行くよ。やってきたのは、アフリカのサバンナ…
続きを読む »

 

Nature Education for Junior Rangers vol.1 春のキャンプ場で宝ものをさがそう!|COLEMAN #013

自然いっぱいのキャンプ場に行くと、たくさんの生きものが暮らしているよ。そして、よくみてみると宝ものがあちこちにかくされているんだ!みんなでいっしょに探検しながら、自然のなかの宝ものをさがしてみよう!
続きを読む »

 

3/15 発行! マンモス最新号のテーマは「SOIL 土」

3月15日より配布スタート、マンモス最新号の特集は「SOIL 土」。なぜ、私たちは土の香や手触りに懐かしさや温もりを感じるのでしょうか。今号では、大地からは離れて生きられない、私たちの人間と土の深い関係性を探ります…
続きを読む »

 画:安西水丸

子どもの視点と科学の目でサルとの共生を考える|加藤章 日本モンキーセンター園長

日本モンキーセンターのテーマは「サルを知ることは人を知ること」。1956年にサル類に関する調査研究、保護、教育活動を目的として設立されました。モンキーカレッジ(講座)やプリマーテス研究会(霊長類に関する研究会)などを行っています。サル類の展示を通じて、
続きを読む »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
previous