日本を知るきっかけづくり 第3回 紋切り|URBAN RESEARCH DOORS #003



日本を知るきっかけづくり 第3回 紋切り|URBAN RESEARCH DOORS #003
DOWNLOAD PDF

アーバンリサーチドアーズが紹介するのは、長く大事に使いたい日本のいいものと、それをつくる人たち。第3回目の先生は、江戸時代に庶民の間で流行った「紋切りあそび」を、現代に伝えている造形作家の下中菜穂さんです。紋切りを使った竹ひご飾りのつくりかたを教えていただきます。

ワークシートのダウンロード&印刷はこちら。
日本を知るきっかけづくり 第3回 紋切り|URBAN RESEARCH DOORS #003

mammoth No.32「HANDS」(2016年3月15日発行)収録

URBAN RESEARCH DOORS
新しい価値観へのトビラを開く“きっかけ”に出会えるお店
使うたび、つくり手の思いが感じられるていねいな仕事。時代を超えて愛され、長く使えるデザイン。アーバンリサーチドアーズは、そんな価値あるものたちに込められた思いを大切に伝えるお店です。「着る・食べる・住む」という日々の暮らしを、豊かにここちよく。今ある自分たちの生活を見つめながら“あなたらしい”スタイルを探しにきてください。 www.urdoors.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...