小さな道具箱ってなんだろう?vol.1|VICTORINOX #001



小さな道具箱ってなんだろう?vol.1|VICTORINOX #001
DOWNLOAD PDF

いまから130年前、スイスの小さな村で生まれたビクトリノックス。アウトドアでのレジャーはもちろん、毎日の生活にも役に立つビクトリノックスのナイフは「小さな道具箱」と呼ばれています。子ども用に開発されたナイフ「ティンカー for KIDS 」には、どんな道具がついているのかな? 下の図を見ながらたしかめてみよう!

VICTORINOX x Mammoth ワークシート#001

My First Swiss Army Knife 小さな道具箱ってなんだろう?vol.1

mammoth No.28「FLOWER」(2014年3月15日発行)収録
配布店一覧オンライン通販

VICTORINOX 小さな村で生まれたスイスアーミーナイフ
1884年、ドイツとフランスで刃物作りの修業を積んだ創業者カール・エルズナーが、故郷スイスのイーバッハという小さな村で工房を開設したことから始まり、ビクトリノックスのスイスアーミーナイフは生まれました。創業から1世紀以上、人々の日常生活をサポートするだけでなく、エベレスト、アマゾンやスペースシャトルの船内など、さまざまなアドベンチャーの現場にも立ち会っています。http://www.victorinox.com/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...