マンモススクールで遊ぼう!

マンモススクールとは、未来をリードしていく子どもたちのためのプロジェクト。<Play to Learn! – 遊びのなかに学びがある>という基本理念のもと、あたらしい教育のスタンダードを探る試みです。さまざまな形で親と子がともに学び合い、豊かなこころを育むアイデアを発信しています。フリーマガジン、ウェブサイト、フェスティバルや不定期に開催されるイベント、ワークショップが立体的に連動し、すべての子どもたちにわくわくする学びの体験を提供します。

○ マガジン(年2回発行)
  ■ マンモススクールの“学び”を伝えるフリーマガジン
○ ウェブサイト
  ■ マンモススクールの“いま”を伝えるコンテンツ配信
○ ラーニングフェスティバル (年1回開催)
  ■ 野外フェスティバル「mammoth HELLO CAMP」
○ ワークショップ(不定期開催)
  ■ マンモススクールが企画する体験プログラム
 

マンモススクールの5つのクラス


GREEN STUDY  自然に親しむ 地球にふれる
自然というものは人の心を癒やす不思議な力を宿していて、自然こそ、子どもにとっては最高の教師だーーー手塚治虫

この地球上には、まだ解明されていないたくさんの不思議が潜んでいます。身近な自然のなかにも不思議はいっぱい。不思議に出会い、たくさんの疑問を持つことは、子どもの探究心を育むきっかけとなります。「グリーンスタディ」では、自然科学や地球環境のことを楽しみながら学びます。


OUTDOOR & SPORTS 五感をみがく 体験から学ぶ
森に入ることは、この宇宙のすべてを知ることに通ずる———ジョン・ミューア

海や山など、自然を相手にするアウトドアでは、普段の生活とはまったく異なる感覚を養うことができます。頭とからだを働かせ、さまざまな体験をすることで、子どもたちは生きるための知恵を体得します。「アウトドア&スポーツ」は、自分を知り、自然を知るためのアクティビティです。


CREATIVE ARTS 想像する そして創造する
まだ間に合ううちに、人は思考したり、空想したり、クリエイティヴでいる習慣を身につける必要があるーーーブルーノ・ムナーリ

子どもたちの柔らかい脳には、大人には想像できないようなアイデアがたくさんつまっています。「クリエイティブ・アート」は、そんな子どもたちの想像力を引き出し、自由に創造することの楽しさを伝える科目。アートやクラフト、音楽や料理といったコンテンツを提供します。


WORLD CULTURE ちがいを知る 世界を知る
どんな人間も、赤い人も白い人もわけることはできない。私たちは結局、おなじひとつの兄弟なのだーーーシアトル酋長

この世界はたくさんの違いであふれています。人種の違い、文化の違い、価値観の違い…。たくさんの違いを知り、子どもたちが異文化への理解を深めることは、未来の平和につながります。「ワールドカルチャー」では、世界のさまざまな地域の文化や習慣を楽しく紹介していきます。


NIPPON LEARNING 日本を学ぶ こころを受け継ぐ
人も物もみな、神秘をたたえた、小さな妖精の国ーーー小泉八雲

日本人として生まれた子どもたち、日本で暮らす外国人の子どもたち、そして日本に興味のある世界の子どもたちに日本のこころを伝えたい。「ニッポンラーニング」では、日本人が大切にしてきた精神=こころを、日本の伝統や文化を通じて子どもたちに受け継いでいくための科目です。

 

Mammoth, Inc. マンモス株式会社

2000年に創刊された未来を生きる子どもたちのためのメディア『マンモス』。そこから発展したマンモススクールは、フリーマガジン、ワークショップ、キャンプイベントなどを立体的に連動させ、20年に渡ってさまざまな取り組みを行ってきました。

創設からこれまでマンモススクールはファウンダーであり、校⻑として活動してきたルーカスB.B.とニーハイメディア・ジャパンが運営を担ってきましたが、基本理念を継承しつつ、より時代に合ったプロジェクトとして活動を継続していくため、2019年より「マンモス株式会社」が運営を担当していくこととなりました。

マンモス株式会社の代表取締役 / CLO(Chief Lerning Officer)には、音楽家であり、様々なプロジェクトを手掛けてきたプロデューサーである坂口修一郎が就任します。ルーカス B.B(ニーハイメディア・ジャパン).は、今後もアドバイザーとして本プロジェクトに関わっていきます。

新しい体制のもと、マンモススクールはこれからも様々な新しいプロジェクトを通してすべての子どもたちに楽しい学びの場を提供していきます。

 
代表: 坂口修一郎

プロフィール
音楽家/プロデューサー
マンモス・インク代表CLO(Chief Lerning Officer)
BAGN Inc.代表
一般社団法人リバーバンク代表理事

1971年鹿児島生まれ。野外フェスティバル<グッドネイバーズ・ジャンボリー>主宰。無国籍楽団ダブルフェイマスのオリジナルメンバー。音楽家としての活動を続ける一方、企画/ディレクションカンパニーBAGN Inc.(BE A GOOD NEIGHBOR)代表、鹿児島の地域プロジェクト<一般社団法人リバーバンク>代表理事など複数の肩書を持つ。現在は東京と鹿児島の2つの拠点を中心に、日本各地でオープンスペースの空間プロデュースやイベント、フェスティバルなど、ジャンルや地域を越境しながら数多くのプロジェクトを手掛けている。

 
ルーカス B.B. / Founder & Adviser

アメリカ⽣まれ。カリフォルニア⼤学卒業後、来⽇。(有)ニーハイメディア・ジャパン代表取締役として、メディア制作やブランディング、イベントプロデュースなどを⼿がける編集⼈/クリエイティブディレクター。2000年に⼦どもによる⼦どものための雑誌 『mammoth』を⽴ち上げ、その後、2008年よりファミリー向け野外フェスティバル「mammoth pow-wow(現:mammoth HALLO CAMP )」を主宰、マンモススクール校⻑として、各地で親⼦に向けたプログラムを提供してきた。
www.khmj.com