魂に響く、からだの遊び|マンモスバックナンバー紹介「DANCE」特集

mammoth(マンモス) 29号の特集は「DANCE」。飛んだり、跳ねたり、まわったり。子どものころは気持ちのおもむくままに踊っていたはずなのに、いつからだろう、自由に踊れなくなったのは。さまざまなジャンルの踊りを実践する人たちが抱く「踊り」に対する思いを聞くことで、もう一度、踊ることについて探ってみることにしました。踊りたくなる感覚、そして実際にからだを動かすことって、生きていくうえでものすごく大切。それができることで、からだにも心にもいい影響を与えてくれるはずなのですから。アートワークは、遠山敦さん。

Dancing is the communication
that takes place between one life and another life.
— Kazuo Ono
踊りとは命と命のやりとり
— 大野一雄

ウェブで読めるコンテンツはこちら。
http://www.mammothschool.com/tag/dance/


mammoth(マンモス) 29号 (2014年09月15日発売)
DANCE 魂に響く、からだの遊び

CONTENTS
02. 魂に響く、からだの遊び │ サンディー、熊谷和徳、まいこ、羽鳥操、笠井叡 画:遠山敦 08. ファッション │ DANCE! DANCE! DANCE! 写真:森本美絵 10. マンモスゲーム │ 踊りの衣装をさがそう 12. マンモスミュージアム │ 埴輪 踊る人々 14. 盆踊り 16. インタビュー │ 近藤良平 18. キッズ × アーティスト │ 伊藤千枝さんと5本足の動物になろう

本誌のお取り寄せ&デジタル版
https://www.fujisan.co.jp/product/1281680323/b/1134677/

iPhone & iPad用 アプリでも読めます。
https://itunes.apple.com/jp/app/mammoth-magazine/id659257223?mt=8

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...