管啓次郎 × Kawole × 渡辺亮『リャマの涙』|STORYTIME 2018 プログラム紹介 4

11/3(土祝)に開催する、親と子で楽しむ語りの世界「STORYTIME 2018」。プログラム4番目は、『リャマの涙』(出演:管啓次郎、Kawole、渡辺亮)。

南米ペルーの先住民の村に伝わる、リャマと人間と動物たちの物語。ある時、リャマに導かれ、村の一家は高い山を目指して歩き出します。途中でいろいろな動物が加わり、ようやく頂上にたどりついたとき、そこで彼らが目にしたものとは?

〈プロフィール〉
管啓次郎
詩人、批評家、明治大学教授。朗読劇『銀河鉄道の夜』や「東京ヘテロトピア」プロジェクトなど、ジャンルを超えた作品多数に参加。『斜線の旅』で読売文学賞受賞。他に『コロンブスの犬』、詩集『数と夕方』などがある。

Kawole
歌手。奈良生まれ。雄大な海、水と森の大地ブラジル、アルゼンチンや南米諸国にわたる山と風の歌、 唱歌や歌謡曲を取り上げ日本のうたで綴る日本語のうたプロジェクトなど、独自の表現を交え、打楽器とともに歌い繋いでいる。

渡辺亮
パーカッショニスト。1958年、神戸市生まれ。音楽に色彩と空間を与えるパーカッショニストとして、数多くのアーティストと共演。ソロ・アルバムに「ウォレス・ライン」「モルフォ」、著書に「レッツ・プレイ・サンバ」(音楽之友社)がある。

チケットただいま発売中!
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002271416P0050001P006001P0030001

問い合わせ:STORYTIME事務局 TEL.03-5469-9318(月~金 10:00~17:00)

STORYTIME 2018 特設サイト
http://www.mammothschool.com/storytime/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...