STORYTIME「ハナちゃんの森」アン・サリー × 小池アミイゴ

「ことば」と「音」にひたる時間、「STORYTIME」へ、ようこそ! 音楽家がことばを紡ぎ、そのことばの世界を画家が絵で表現する「STORYTIME」。今回は、歌手のアン・サリーさんと、イラストレーターの 小池アミイゴさんによるコラボレーション作品「ハナちゃんの森」です。

アン・サリーさんの音符のような”ことば”と、小池アミイゴさんが描く休符の世界。おふたりでひとつの音楽をつくるように制作したすばらしい物語をじっくり味わっていただけたらと思います。

mammoth [マンモス] No.37 こころ Issue(2018.9.15発行)
» 配布場所リスト http://www.mammothschool.com/shop-list
» 紙面版・デジタル版の購入 http://www.fujisan.co.jp/product/1281680323/

アン・サリー
歌手、医師。2001年「Voyage」でアルバムデビュー。2003年「Day Dream」「MoonDance」、待望の最新CD「Bon Temps」を含む、多数アルバムを発表。 CMや映画の主題歌を歌唱し、日本全国、アジア地域で演奏活動を行う。 暮らしのなかで緩やかに芽吹いた日々の想いは、ほころぶ花のように芳醇な 歌声と、花蜜の抽出された名曲群へと昇華され、幅広い層に届けられている。

小池アミイゴ
イラストレーター。1962年、群馬県生まれ、セツモードセミナーで絵と生きかたを学ぶ。1988年よりフリーのイラストレーターとしての活動をスタ ート。CDジャケットや書籍、雑誌などにイラストを描く傍ら、日本の各地 で暮らす人と共に、ライブイベントやワークショップを企画開催している。 著書に絵本『とうだい』(福音館書店)がある。

» mammoth [マンモス] No.37 こころ Issue

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...