ふしぎなえ 1968年 ©空想工房 津和野町立安野光雅美術館蔵

安野光雅のふしぎな絵本展|静岡県立美術館

「安野光雅のふしぎな絵本展」が、静岡県立美術館にて7/14(金)より開催されています。画家、絵本作家、装丁家など、半世紀以上にわたり多彩な活動を続ける安野光雅(あんの みつまさ)。 「ふしぎ」をテーマとする本展では、想像力にみち、幅広い学識と豊かなユーモアをたたえた絵本原画104点を中心に展示し、安野のあふれるような空想の世界を紹介します。

絵本デビュー作である『ふしぎなえ』をはじめ、『もりのえほん』や『ABCの本』、科学や数学をテーマにした『天動説の絵本』、『かぞえてみよう』などの原画からは、綿密な描写のもたらす美しさのみならず、そこに仕組まれた楽しい仕掛けを発見する喜びをも味わうことができるでしょう。安野光雅が創り出す「ふしぎ」の世界に、どうぞお出かけ下さい。

安野光雅のふしぎな絵本展
会場:静岡県立美術館(静岡市駿河区谷田53-2)
開催期間:2018年7月14日(土)~9月2日(日)
開館時間:10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
夜間開館:8月4日(土)、11日(土・祝)、18日(土)、25日(土)10:00~19:00(展示室への入室は18:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし、7月16日(月・祝)は開館、翌17日(火)が休館)
詳細:http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/exhibition/detail/47

関連イベントについては、公式ページにてご確認ください。

静岡県立美術館
http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...