タムタムと、めぐるトワル2017aw 展示会&ワークショップ

12/10(日)まで、アーツ千代田3331にて「タムタムと、めぐるトワル」展が開催されています。12/7(木)にはワークショップが行われます。

「トワル」とは、役割が終わったら廃棄されてしまう、服のデザインサンプルのこと。「タムタムと、めぐるトワル」とは、このトワルを使って仙台市にある障がい者福祉施設「多夢多夢舎中山工房」のメンバー18人と、写真家・美術家の中村紋子、トワル再利用プロジェクトの松田真吾が協同ではじめた新しい服づくりのプロジェクトです。2年にわたり、東北を中心にワークショップを各地で続けてきました。展示では、多夢多夢舎のメンバーがこの二年で創作したトワルを展示販売のほか、中村紋子さんが写真におさめた、2年間の活動の記録写真とZINEも発表されます。詳細やお申し込みは公式ページにてご確認ください。

[Exhibition]
「着られるキャンバス」トワルに描いた作品と、つくることで出会った、2年間の記録
2017年11月30日(木)-12月10日(日) 11:00-19:00 
12月4日〜12月6日は休廊
A/A gallery
東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331#208
03-5812-4622
12月9日(土) 多夢多夢舎メンバー在廊日 郁美 他(予定)

[Workshop]
「タムタムと、めぐるトワル2017aw」”あたらしいともだちをつくる服作り”
2017年12月7日(木) 11:00〜16:00(入退場自由)
アーツ千代田3331 1Fコミュニティスペース http://www.3331.jp/
東京都千代田区外神田6丁目11-14 1F
参加料金/1500円(前回の服の続きをする方、ハギレ・画材など材料持参の方は500円)

タムタムと、めぐるトワル-2017AW-
https://tamutamutoile.tumblr.com/post/166802036738/タムタムとめぐるトワル-2017aw-exhibitionworkshop

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...