アイヌの物語|STORYTIME 2017 プログラム紹介 4

12/3(日)に開催される、親と子で楽しむ語りの世界「STORYTIME 2017」。プログラムの4番目(15:45〜)は、「アイヌの物語」(語り:mayun kiki 音楽:OKI)。文字を持たないアイヌの人たちにとって、語りは大切な文化継承の方法でした。樺太アイヌの伝統楽器・トンコリの演奏と、アイヌに伝わる『ある鳥の声物語』と『雷神に求婚されるワシ神の物語』や早口言葉を、アイヌ語でお送りします。さあ、豊かな自然と大地が広がるアイヌの世界へ。

mayun kiki
歌手。北海道生まれ。アイヌの伝統歌を歌うマレウレウのメンバー。20代前半からアイヌ語を学びはじめ、 現在はアイヌ語の講師をつとめる。伝統文化を大切にしつつも、現代に生きるアイヌのイメージを模索している。

OKI
樺太アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」奏者。1993年よりトンコリの再生に取り組み、演奏と楽器製作を始める。 アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンドづくりで独自の音楽スタイルを切り拓き、アイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきた。

TIME SCHEDULE
11:30〜オープニング
12:00〜かぜの子 たけちゃん
13:15〜星の王子さま
14:30〜Circle Voice
15:45〜アイヌの物語
17:00〜セロ弾きのゴーシュ

ただいまチケット発売中!
大人(中学生以上)1,500円、子ども(3歳〜小学生)1,000円
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002242348P0030001

問い合わせ:STORYTIME事務局 TEL.03-5469-9318(月~金 10:00~17:00)

12/3(日)開催 STORYTIME 2017 特設サイト
http://www.mammothschool.com/storytime/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...