花は自然の一部で身近なもの もっと自由に楽しもう|#28 flower ニコライ・バーグマンさん インタビュー

夏休みのマンモススクールは、これまでに本誌に登場した、その道のスペシャリスト・先生たちのインタビューを振り返ります! 「flower」をテーマにした no.28のインタビューは、フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさん。花ともっと仲よくなるにはどうしたらいいのでしょう。もっと自由に、もっと楽しく、花との暮らしかたを考えてみましょう。

「子どものいいところは、悩まないところ。この花が好きと思ったら、「こっちのほうがいいよ」と僕がすすめても、「ううん、こっち」とキッパリ。大人はいろいろと考えすぎてしまうものですが、このくらい単純に好きな花を選んでいけてみるのがいちばんです。花は枯れてしまうからもったいない、花器がないからいけられない、などと悩まずに、道端に咲いていた花を1輪、コーヒーカップやワイングラスに入れて飾ってみるだけでいいんです。花を飾るということは、自然の一部を住まいに取り入れるということ。自然には人をリラックスさせてくれるすごい影響力があって、もちろん花も同じ。だから、特別なときだけではなく、日常的に花を楽しんでください。心がほっとリラックスしますから」

インタビュー全文はこちら。
花は自然の一部で身近なもの もっと自由に楽しもう|#28 flower ニコライ・バーグマンさん インタビュー
http://www.mammothschool.com/2014/04/nicolai-bergmann-flower-artist/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...