禅僧ティク・ナット・ハンのマインドフルネスの教え『愛するーティク・ナット・ハンの本物の愛を育むレッスン』刊行

世界で一番有名な禅僧ティク・ナット・ハンがわかりやすく伝える「本当の愛のかたち」。マインドフルネスの教えをシンプルなことばで綴った、禅僧ティク・ナット・ハンの著書『愛するーティク・ナット・ハンの本物の愛を育むレッスン』が刊行されました。祖国ベトナムでの戦争経験から、非暴力による平和の実現を目指し、世界の人々に向け「マインドフルネス」の教えと実践を説き続けてきた、禅僧ティク・ナット・ハン。平和活動家として、そして詩人としても活動する彼は、マインドフルなことばで人々に寄り添い、数々の著書や講演をとおして人々のこころや意識に変革をもたらしてきました。本書では、自分を愛すること、家族や友人、私たちを取り巻くすべてのものを愛すること、そして万物とつながり、愛を広げていくためのヒントが、わかりやすく表現されています。刊行に伴い開催された特別プログラムでは、グーグル社をはじめとする企業でのマインドフルネスプログラムを指導するシスターたちが、プラムヴィレッジ僧院から来日し、各地で講演やプログラムを実施しました。詳細はウェブサイトにてご覧いただけます。

『愛するーティク・ナット・ハンの本物の愛を育むレッスン』
河出書房新社

著者:ティク・ナット・ハン 
1926年ベトナム生まれ。世界で最も有名な禅僧。プラムヴィレッジ・フランスを始めとするマインドフルネス実践センターを世界各国に設立する。著書に『怒り』『仏の教え:ビーイング・ピース』『ブッダの〈気づき〉の瞑想』など。
www.plumvillage.org

ティク・ナット・ハンのマインドフルネスの教え
https://www.tnhjapan.org/

ティク・ナット・ハンの愛しのコミュニティ
https://www.beloved-community.net

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...