絵こよみをつくろう

みなさんは、どんな暦で生活していますか? 数字のならんだカレンダー? それとも日めくり? 数字のカレンダーが一般的ですが、mammoth 暦特集では、絵だけで季節の流れを表現した「絵こよみ」のつくりかたを紹介しています。はじまりが1月1日じゃなくてもいい。はじまりもおわりもない、ぐるぐる回るこよみでもいい。地球が太陽を1周する1年のあいだには、どんな季節や行事があるでしょうか? よく考えながら、絵こよみをつくってみよう!

用意するもの:土台にする画用紙、のり、はさみ
つくりかた:
1. こよみの土台となる画用紙を用意する
2. mammothのページに描かれたイラストをひとつずつ切り取る(ダウンロードはこちら
※保存したい場合は、イラストをコピーしてお使いください
3. 季節の順番を考えて、切り取ったイラストを並べる
4. 土台となる画用紙にイラストをのりではりつけたら、完成!

土台となる画用紙を長い短冊状のものにして、柱につけるこよみにしたり、大きめの画用紙に円を描くようにイラストを並べて、時計のようなこよみにするのもいいですね。自分のイメージに合わせて、自由な発想で絵こよみをつくってみましょう!

mammoth No.27「CALENDAR」(2013年9月15日発行)収録

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...