ルーカス校長の「10 BLACK HEARTS」づくりワークショップ in 少年キャンプ

プロマウンテンバイクレーサーの檀拓磨さんが主催する「少年キャンプ」。親元を離れ、長野県蓼科にある「CLUB 3719」に宿泊し、MTBや川遊び、そしてアウトドアクッキングなどを楽しみながら、仲間との共同生活を体験する3泊4日のプログラムです。今年もマンモススクールの校長・ルーカスが講師として参加し、ZINEづくりワークショップを開催しました。

今年のプログラムは、「10 BLACK HEARTS」。まずは、親指(または人差し指)にインクを付けて紙にスタンプします。そのスタンプに目や口などを描いて自分のオリジナルのキャラクターを作ることから始めます。キャラクターが決まったら、親指でハートの形をスタンプしてきます。見開きごとに、ハートの数が増えていく絵本でが完成しました。

2冊目は、「ESCAPE OF THE THUMB」
親指が逃げていくというストーリーを作りました。世界にひとつだけのZINEづくり、ルーカス校長もとても楽しい時間を過ごしました!
少年キャンプは、毎年、夏休みや冬休みに合わせて開催されています。プログラム内容、今後のスケジュールについては、CLUB 3719のサイトをご覧ください。

レポート写真は、マンモススクールのfacebookページにアップしています。
https://www.facebook.com/mammothschool/photos/?tab=album&album_id=1217372998315369

■mammoth school facebook http://www.facebook.com/mammothschool
■少年キャンプのようすはこちら: http://club3719.com/
■少年キャンプに関するお問い合わせはこちら: http://club3719.com/contact

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...