アウトドアテーブルをつくろう|VICTORINOX #005



アウトドアテーブルをつくろう|VICTORINOX #005
DOWNLOAD PDF

ビクトリノックスのマルチツールは、今から130 年ほど前、スイスの小さな村で生まれました。今回は、子ども用に開発された「ティンカー for KIDS」を使って、ピクニックやキャンプで活躍するアウトドアテーブルをつくります。先生は、家具職人の兒玉純弥さんです。

ワークシートのダウンロード&印刷はこちら。
アウトドアテーブルをつくろう|VICTORINOX #005
mammoth No.32「HANDS」(2016年3月15日発行)収録

兒玉純弥
1976年生まれ。2010年に静岡市でオーダーメイドの家具ブランド「KDMPRODUCTS」をスタートさせる。普遍的なデザインを尊重しつつ、ファブリックや鮮やかな色を施すなどKDM ならではのハンドメイドの良さが伝わる家具やフレームを製作中。 kdmproducts.com

VICTORINOX
スイスの小さな村で生まれたマルチツール
1884年、ドイツとフランスで刃物づくりの修業を積んだ創業者カール・エルズナーが、故郷スイスのイーバッハという小さな村で工房を開設したことから始まり、ビクトリノックスのマルチツールは生まれました。創業から1世紀以上、人々の日常生活をサポートするだけでなく、エベレスト、アマゾンやスペースシャトルの船内など、さまざまなアドベンチャーの現場にも立ち会っています。 www.victorinox.com/jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...