ウクレレをひいてみよう「しあわせなら手をたたこう」|KAMAKA #010



ウクレレをひいてみよう「しあわせなら手をたたこう」|KAMAKA #010
DOWNLOAD PDF

ハワイ生まれのウクレレは、やさしい音色の弦楽器。今回の課題曲は、『しあわせなら手をたたこう』です。ウクレレのひきかたを教えてくれるのは、ミュージシャンの松井朝敬さん。ひきかたのコツをまなんで、親子で楽しく演奏してみよう!

原曲はスペイン民謡といわれ、日本をはじめ世界中で知られているメロディ。「しあわせなら手をたたこう~」の歌詞に合わせて、誰もが一度は振りをつけて歌ったことがあるのでは!? マンモススクールオリジナルの動画で、松井先生によるウクレレのひきかたのコツと『しあわせなら手をたたこう』の演奏を学ぼう!

ワークシートのダウンロード&印刷はこちら。
ウクレレをひいてみよう「しあわせなら手をたたこう」|KAMAKA #010

mammoth No.32「HANDS」(2016年3月15日発行)収録

KAMAKA  愛にあふれたウクレレづくり
1916年から約100年にわたり高品質のウクレレをつくりつづけてきたハワイの老舗ウクレレメーカー。職人たちが受け継いできた伝統技術を大切にしながらも、よりよいサウンドや演奏性を日々追求し、そのウクレレの音色はジェイク・シマブクロをはじめとする世界中のミュージシャンやウクレレファンを魅了しつづけています。ハワイアン・コアがつくりだすあたたかみのある深い音色は、まさにハワイアン・ウクレレの源流といえます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...