漂着物で楽器をつくろう|VICTORINOX #004



漂着物で楽器をつくろう|VICTORINOX #004
DOWNLOAD PDF

ビクトリノックスのマルチツールは、今から130年ほど前、スイスの小さな村で生まれました。毎回、子ども用に開発された「ティンカー for KIDS」を使って、親子でものづくりに挑戦します。先生は、インテリアデザイナーの阿部臣吾さん。今回は、砂浜でひろった流木や貝がらなどを使って楽器をつくります。

ワークシートのダウンロード&印刷はこちら。
漂着物で楽器をつくろう|VICTORINOX #004

mammoth No.31「SLEEP」(2015年9月15日発行)収録

VICTORINOX スイスの小さな村で生まれたマルチツール
1884年、ドイツとフランスで刃物づくりの修業を積んだ創業者カール・エルズナーが、故郷スイスのイーバッハという小さな村で工房を開設したことから始まり、ビクトリノックスのマルチツールは生まれました。創業から1世紀以上、人々の日常生活をサポートするだけでなく、エベレスト、アマゾンやスペースシャトルの船内など、さまざまなアドベンチャーの現場にも立ち会っています。http://www.victorinox.com/jp/app/content/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...