mammoth No.30「HOUSE」特集|理想の住まいは、平和のかたち

3月15日に発行となる『mammoth』30号の特集は、「HOUSE」。どんな家に住みたい? 大きな一戸建て、隣人との距離が近い長屋、集合住宅、アパート、シェアハウス…。戦後の近代化でモノが溢れる一方、 エネルギーや資源の問題は深刻化の一途をたどっています。さらに3.11以降、家の在りかた、定住する暮らしに疑問を覚えた人は、きっと少なくないでしょう。住まいを考えることは、暮らしかた、生きかたを考えること。答えはひとつではありません。さまざまな分野の方に訊いた、ハウスの未来。

30 cover_430
mammoth No.30「HOUSE」
理想の住まいは、平和のかたち
2015年3月15日発行
配布場所リストはこちら
オンラインでの取り寄せはこちら

The home should be the treasure chest of living — Le Corbusier
家は生活の宝石箱でなくてはならない — ル・コルビュジェ

CONTENTS
02. 理想の住まいは、平和のかたち │ 伊東豊雄、アズビー・ブラウン、永山祐子、西邨マユミ、竹内友一 写真:伊東建築塾の子どもたちがつくった模型より 08. ファッション │ Temporary Residence 写真:森本美絵 10. マンモスゲーム │ 自分にぴったりのくらし、発見! 12. マンモスミュージアム │ 鈴木まもる 14. ツリーハウス 16. インタビュー │ 坂口恭平 18. キッズ × アーティスト │ 加藤匡毅さんと理想の家をつくろう 22. ニュース │ マンモス・パウワウ2015

本誌付録のワークシートは、ウェブからもダウンロードできます。
» ワークシート一覧

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...