『mammoth』はどこで入手できるの?

未来をリードしていく子どもたちのために、マンモスが提案するコンセプト「マンモススクール」。本誌、WEB、イベントを連動させ、教育の新しいスタンダートを探る試みです。本誌『mammoth』は、フリーマガジンとして、全国の協賛各店舗の店頭ほか、ファミリーの集まる美術館やミュージアムショップ、キャンプ場などで無料配布しています。

配布場所リストはこちら。地域ごとにまとめていますので、お近くの配布場所をぜひチェックしてみてください。
北海道東北関東中部近畿中国四国九州・沖縄

オンライン書店fujisanでは紙版、デジタル版を購入できます(送料込みの価格となります)。これまでのバックナンバーも取り扱っています。

今週より配布スタートした『mammoth』最新号(No.30)は、「HOUSE / 家」がテーマ。住まいを考えることは、暮らしかた、生きかたを考えること。答えはひとつではありません。さまざまな分野の方に訊いた、ハウスの未来とは? 親子で考えるきっかけに、ぜひ手にとってみてください。

» 『mammoth』No.30 コンテンツ
» マンモススクールとは?5つの科目の案内

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...