佐治晴夫 × 杉山開知 特別講演「ぼくらの地球は動いている」

本誌『mammoth』未来特集(No.21)に登場していただいた理論物理学者の佐治晴夫さんと、暦特集(No.27)に登場していただいた地球暦考案者の杉山開知さんによる講演会「ぼくらの地球は動いている」が、3/8(日)に日本科学未来館・未来館ホールにて行われます。1977年、宇宙へと旅立ったNASAの太陽系・外惑星探査機ボイジャーに、空想の世界を超え、ETへのメッセージをレコードに託した佐治晴夫さん。太陽系の時空間を生きる人たちのための、新しい時間の地図「地球暦」を作った杉山開知さん。それぞれの視点から宇宙・太陽系・地球について語ります。

太陽系時空間地図地球暦 2015 リリース記念 特別講演【ぼくらの地球は動いている】
佐治晴夫(理論物理学者)× 杉山開知(地球暦考案者)
日時:2015年3月8日 (日)
会場:日本科学未来館 未来館ホール http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
講演時間:13時〜16時(12時半会場)
入場料:前売り 4,000円(税込み) 当日 4,500円(税込み)
定員:270名
詳細はこちら:http://heliostera03082015tokyo.peatix.com/

【関連記事】
» MAMMOTH KIDS × ARTIST vol.7|杉山開知さんによる地球暦ワークショップ
» 杉山開知さんインタビュー|本質的な時間を手に入れる 新しくて原始的な地球暦
» 「感じる」体験が子どもの心を変えていく|”未来”特集インタビュー 佐治晴夫さん

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...