地球暦 2015 オフィシャルリリース イベントツアー

太陽系の惑星の位置を元にしたカレンダー「地球暦」。春分を起点に太陽系の一年を地図にした地球暦は、2015年は3月21日からはじまります。この度、2015年版のリリースに合わせて、静岡、名古屋、福岡、滋賀、東京、北海道などの主要箇所で、考案者の杉山開知氏による新年度の地球暦のお披露目と、基本的な見方や活用について紹介するイベントが開催されています。

【太陽系時空間地図 地球暦について】
地球暦は天体位置表を元に、太陽系の諸天体の動きを、1兆分の1の縮尺で一枚の紙に表した円形の暦です。宇宙の方から地球を観察する地動説の観点で作られた地球暦は、国境を超えて宇宙的な視座を必要とするこれからの時代の生き方のベースともなる、新しい世界観として注目されています。

全国6ヵ所で開催(静岡、名古屋は終了)
2月1日(日) 静岡・事任八幡宮
2月8日(日) 名古屋・ウィルあいち
2月22日(日) 福岡・電気ビル共創館
3月1日(日) 滋賀県大津市・近江勧学館・大ホール(近江神宮内)
3月8日(日) 東京・日本科学未来館
4月3日(金) 札幌・札幌市時計台

地球暦HPの各地イベント案内の[お申込み]先よりご予約いただけます。
詳細はオフィシャルサイトを御覧ください。
http://heliostera.com

【関連記事】
» MAMMOTH KIDS × ARTIST vol.7|杉山開知さんによる地球暦ワークショップ
» 杉山開知さんインタビュー|本質的な時間を手に入れる 新しくて原始的な地球暦
» 「感じる」体験が子どもの心を変えていく|”未来”特集インタビュー 佐治晴夫さん
» 佐治晴夫 × 杉山開知 特別講演「ぼくらの地球は動いている」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...