11.4(月・祝) 親子で楽しむ語りの世界『STORYTIME』

耳をすまして、親と子で語りの世界へ。世界のどこの地域にも世代を超えて語り継がれてきた神話や民話があります。親から子へ、そのまた子どもたちへ、土地に伝わるお話をとおして、私たち人類は知恵や文化も受け継いできました。「STORYTIME」(→申し込みはこちら)は、そんな世界のお話を語り手をとおして子どもたちに伝えていくプログラムです。

第1回目は、オーストラリアの先住民、アボリジニの世界。アボリジニに伝わるお話とディジュリドゥの演奏、ワークショップをとおして、いまなお語りの文化が根づくアボリジニの世界にふれるプログラムを開催します。ゲストは、アボリジニと親交のある、ディジュリドゥ奏者のGOMAさんとストーリーテラーの奈丘さん。大地とともに生きるアボリジニの人々のすばらしい世界にふれるプログラムです。ぜひ、親子でご参加ください。

また、ワークショップでは、紙筒をつかってGOMAさんにディジュリドゥの吹き方を教えてもらい、吹く練習をしたあとは、ドッドシールをつかって自分だけのディジュリドゥをつくりに挑戦します。

mammoth presents 親子で楽しむ語りの世界『STORYTIME』
日程:2013年11月4日(月・祝)
時間:10:00~12:00(受付9:50~)
※プログラムでは、GOMAさんのディジュリドゥ演奏・奈丘さんの語り・紙筒をつかってディジュリドゥを吹く体験ワークショップを開催します。
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO 303号室
(〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4)
出演:GOMA(ディジュリドゥアーティスト・画家)、奈丘(ストーリーテラー)
対象:5歳~小学生のお子さまと保護者、大人だけのご参加も可能です。
定員:各回50名
参加費:大人1人:1000円、子ども1人:1000円

お申し込み方法:件名を「STORYTIME申し込み」とし、ご希望の回(午前・午後)、お子さまと保護者のお名前、大人だけでご参加の方はお名前、お子さまの年齢、当日の連絡先(携帯番号)、ご住所、メールアドレスを明記のうえ、contact@khmj.comまでメールにてお申し込みください。回答までに3営業日いただいておりますので、予めご了承ください。

【出演者プロフィール】
GOMA
大阪生まれ。ディジュリドゥアーティスト・画家。1998年、アボリジニの聖地アーネムランドで開催された「バルンガディジュリドゥコンペティション」にて準優勝。国内外の大型フェスにも多数参加していたが、2009年、交通事故でMTBI(軽度外傷性脳損傷)と診断され活動を休止。事故後に描き始めた点描画が評価され、個展『記憶展』を開催。その後も懸命にリハビリを続け、2011年には念願の音楽活動も再開した。www.gomaweb.net

奈丘
大阪生まれ。ストーリーテラー。2010年、夢で見たオーストラリア先住民アボリジニの森と出逢い物語を創作。同年秋、奈良県吉野を舞台にした1300年前に生きた建皇子の物語「かぜの子たけちゃん」を創作し、保久良古墳にて初めての語りをおこなう。日常や旅のなかで出会う、目には見えない大切なこと、今に生まれる神話を探し、物語として表現している。

主催:マンモススクール
共催:神戸市
後援:神戸商工会議所、神戸市教育委員会

STORYTIMEは、神戸市がユネスコ・創造都市ネットワーク「デザイン都市」に認定された10月16日を記念して
開催される「KOBEデザインの日」記念イベントであり、「神戸ビエンナーレ2013連帯事業」として実施します。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...