なりきりじゃくちゅう!全日本ぬりえコンテスト

江戸時代の奇想の画家として知られる人気絵師・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)。その名作「鳥獣花木図屏風」をぬりえにした応募企画「なりきりじゃくちゅう!全日本ぬりえコンテスト」が開催されています。ぬりえの元になっている「鳥獣花木図屏風」は、若冲の作品の中でも最も有名なもののひとつで、現代アートかと錯覚するような小さなマス目を使って、たくさんの動物や霊獣が描かれています。ぬりえコンテストは『和樂』4月号(小学館)の特集に関連したもので、用紙はウェブサイトからダウンロードできるほか、『和樂』4月号の付録や、「若冲が来てくれました」展会場でも配布。自分なりの発想と色彩で、他にはない自分だけの若冲作品をつくってみませんか?

応募期間:2013年3月1日(金)〜9月23日(月) 消印有効
主催/小学館『和樂』 共催/日本経済新聞社
ぬりえダウンロード(pdf形式)
結果発表、作品紹介はFacebookにて行なっています。

応募方法など詳細はこちら。
» なりきりじゃくちゅう!全日本ぬりえコンテスト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...