9.15(土)-16(日) TOYOTA ESTIMA HYBRID presents CREATE THE FUTURE PROJECT 3rd ACTION with mammoth school 「イマジネーションドライブ」ワークショップ開催!!

CREATE THE FUTURE PROJECT」とは、1990年の誕生以来、クルマの新しい可能性を切り開いてきたエスティマハイブリッドとともに、子どもたちの可能性をカタチにしていくプロジェクト。既成概念にとらわれず、不可能を可能にするきっかけを子どもたちに提供したい、未来に向かって進む子どもたちの好奇心や想像力を応援したい…。そんな想いを込めたプロジェクトです。

3 rd ACTIONとなる本ワークショップは、マンモススクールと共同でプログラムを企画。自然豊かなキャンプ場を舞台に、エスティマハイブリッドを「ステージ」に、「楽器」に、そして「音楽制作スタジオ」として機能させ、「みんなで新しい音楽をつくる=想像をカタチにする」ワークショップを開催します。森の音、エスティマの音、話し声…さまざまな音をサンプリングし、ひとつの楽曲を創作。また、未来のクルマはどんな風になっているかを想像して、みんなで未来のクルマについて話し合います。仲間とともにたくさんの不思議に出会い、驚きや発見を楽しみながら、無から有を生み出す創造のプロセスを体験することができます。

今回、ワークショップをリードするのは、教育現場で数々のワークショップを手がける、同志社女子大学教授の上田信行氏率いるPlayful Learning Designsと、先鋭的な作品で国際的に評価の高いアーティストの真鍋大度氏石橋素氏。創造のプロフェッショナルと子どもたち、エスティマハイブリッドの夢の共演。新しい可能性のカタチを確かめに、ぜひご家族でご参加ください。

<プログラム詳細>

■開催日:2012年9月15日(土)~9月16日(日)1泊2日
会場:キャンピカ 明野ふれあいの里(山梨県北杜市明野町浅尾5260-5)
www.campica.jp/akeno

■対象:小学生のお子様のいるファミリー(最大4名まで)
※大人のみ、子どものみの参加はできません。
※音楽プログラムは対象年齢の子どもたちのみの参加となります。
※保護者、対象年齢以下のお子様は、プログラムの様子を見学していただきます。

■お子様の対象年齢:8歳~12歳
■募集人員:子ども20名+ご家族(先着)
■参加費:10,000円(1家族あたり、最大4名まで)
※参加費に含まれるもの:プログラム参加費、施設使用料、宿泊費(ログキャビン泊)、食事代(2回)、保険料
参加費に関しては、現地で現金にて回収させていただきますので、ご用意をお願い致します。領収書の発行が必要な方は、お申込みメールにご記載ください。
※現地までの往復の交通費は参加者様のご負担となります。
※保険は「死亡・後遺障害500万円、入院保険金日額3,000円、通院保険金日額2,000円、賠償責任保険金額10,000万円」適用の国内旅行傷害保険をサービスで付保しております。
<プログラムの流れ>
9月15(土)
12:00~13:00 キャンピカ 明野ふれあいの里 集合
※到着したご家族から、宿泊コテージをご案内します。

13:30 ワークショッププログラム開始
20:30 終了 各自就寝
※ワークショップの終了時間は前後する可能性がございますので、ご了承頂けますようお願い致します。
※現状プログラムの休憩時間内に夕食を召し上がる時間を組み込んでおります。

9月16(日)
9:00 朝食
10:00 チェックアウト、解散
<当日の服装・持ち物>
動きやすい服装、運動靴やスニーカー、防寒着、雨具、1日分の着替え
タオル、洗面用具、懐中電灯、常備薬、参加費、保険証

<宿泊施設詳細>
宿泊用ログキャビン(4人用)
寝具(4人分)ミニキッチン、トイレ、シャワー付
http://www.campica.jp/akeno/page/sisetu/9.html

<お申し込み方法> ※先着順
代表者のお名前、性別、生年月日、参加されるお子様のお名前、性別、生年月日、同行されるご家族のお名前、性別、生年月日、ご住所、お電話番号(携帯)、メールアドレス、緊急連絡先のお名前、緊急連絡先を明記し、「CREATE THE FUTURE PROJECT 3rd ACTION 事務局」(info@estima-camp.jp)までお申し込みください。受付完了のお知らせは、ご指定のメールアドレス宛にご返信させていただきます。
※1家族につき、大人の方は最大2名までのお申し込みとなっております。
※定員になり次第、受付は終了となりますので、お申込みのメールをご送信頂いても、定員受付終了後はご当選になりませんので、予めご了承願います。
定員受付終了後にお申し込みメールを頂いた方につきましても、事務局よりメールにてご連絡をさせて頂きます。

※本ワークショップにご参加頂いている様子の記録写真や、参加されてのご感想等は、TOYOTA ESTIMA HYBRID「CREATE THE FUTURE PROJECT」や、mammoth schoolのWEBサイト等に掲載させて頂きますので、予めご了承ください。

<お問い合わせ> ※お問い合わせはメール受付のみ
「CREATE THE FUTURE PROJECT 3rd ACTION 事務局」:info@estima-camp.jp
※ご回答までに2営業日いただいております。ご了承ください。

<講師プロフィール>
コンセプトデザイン/上田信行
1950年生まれ。同志社女子大学現代社会学部 現代こども学科教授。同志社大学卒業後、『セサミストリート』に触発され、セントラルミシガン大学院、ハーバード大学教育大学院で学ぶ。帰国後、『おかあさんといっしょ』(NHKの教育番組)の制作に関わる。専門は教育工学。学習環境デザインとメディア教育をテーマに、実践的研究をおこなっている。

ワークショップデザイン/Playful Learning Devices
三宅由莉と大西景子によるラーニングデザインユニット。上田信行の提唱するプレイフルラーニングをスーパーヴィジョンに、学びを挑発するディバイス(ツール、スペース、ピープル、アクティビティ)の設計をおこなっている。http://playfullearningdevices.com


プログラム講師/真鍋大度
1976年生まれ。東京理科大学理学部数学科卒業、国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)DSPコース卒業。振動・超低周波を使用して触覚と聴覚の特殊性、共通性、相互作用を狙った作品を発表し、国内外のさまざまなアートプロジェクトに参加するアーティスト。また、ウェブやインタラクティブ・デザインまで幅広いメディア制作に関わるプロダクション「rhizomatiks」の取締役でもある。www.daito.ws

石橋素
1975年生まれ。東京工業大学制御システム工学科、国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)卒業。電子工学、プログラミングを駆使し、アート、デザイン、パフォーマンス等、領域を問わず作品制作をするアーティスト。「4nchar5 La6」を真鍋大渡と共同主宰。www.motoi.ws

「CREATE THE FUTURE PROJECT」に関する詳細はこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...