真夏の夜の動物園|上野動物園

夕方の涼しい風にほっとひと息、日が傾いて薄暗くなりはじめた動物園では、動物たちも昼間とは違った表情を見せてくれます。上野動物園では、今年も恒例の「真夏の夜の動物園」を、8月11日から8月16日まで開催します。通常は17時に閉まるところを、20時まで開園時間を延長。薄暗くなった園内では、昼間はほとんど寝てばかりだった動物たちも活動的になってきます。暑いとなにもする気がしないのは、どうやら動物たちも同じだったよう。クマは木屑の上でゴロンゴロンとでんぐり返しや取っ組み合いを始めるし、トラはウロウロお散歩しだすし、いつ見てもたいていじっとしているカピバラでさえ、トコトコ歩いています。なお、7月21日(土)から8月26日(日)までの土曜日と日曜日は、「週末の夕べ」として19時まで開園。夏休みの開園カレンダーをチェックしながら、夕涼みに親子で動物園散歩なんていかがでしょう。

また、上野動物園ではサマースクールの参加者を、7月9日(月)まで募集しています。「みんなでつくるおもしろ動物図鑑コース」「飼育係の仕事を体験してみよう! コース」など、動物園で生きた動物を観察しながら動物の体やくらしについて学ぶことができます。詳細や応募方法などはこちらを御覧ください。

恩賜上野動物園
東京都台東区上野公園9ー83
www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

※ 本誌参照 『mammoth』no.15 「Zoom in! だんだん近づく動物園」(p.26- 写真:安彦幸枝 文:野村美丘)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...