7.23(月)-24(火) ルーカス校長のZINEづくりワークショップ @ 少年キャンプ

プロマウンテンバイクレーサーの檀拓磨さんが主催する「少年キャンプ」。親元を離れ、長野県蓼科にある「CLUB 3719」に宿泊し、MTBや川遊び、そしてアウトドアクッキングなどを楽しみながら、仲間との共同生活を体験する3泊4日のプログラムです。今年もマンモススクールの校長・ルーカスが講師として参加し、ZINEづくりワークショップを開催しました。

3年目となる今年のプログラムは、「野菜スタンプで絵本をつくろう」。CLUB 3719の敷地内にある菜園で収穫されたお野菜、キュウリ、トマト、ナス、ブロッコリー、椎茸、インゲン、チコリ…をハンコに、思い思いの世界を表現しました。ブロッコリーを木に見立て、チコリはバラの花、キュウリはタイヤ…と想像力を広げ、ファンタジックなお話を描きます。お話が完成すると、ルーカス校長と本のタイトルを考え、7人7色のZINEを完成させました。どれも個性豊かな作品で、ルーカス校長も驚くばかり。子どもたちの感性にふれる楽しいワークショップになりました。

少年キャンプは、毎年、夏休みや冬休みに合わせて開催されています。今夏のプログラムはすべて受付終了していますが、プログラム内容、今後のスケジュールについては、CLUB 3719のサイトをご覧ください。

■mammoth school facebook
http://www.facebook.com/mammothschool

■少年キャンプのようすはこちら
■少年キャンプに関するお問い合わせ:
CULB 3719
contact@danngmbh.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...