だじゃれで英語をまなぼう

『給食番長』シリーズでおなじみのよしながこうたくさんの新作は、だじゃれで英語を勉強しようという、一風変わった英語学習帳です。「エイゴヲ キライニナラナイデ。ボクガエイゴヲ オシエマス」と、転校生のサムソンくんが、番長たちに教える英語のフレーズは、すべてだじゃれでつくられています。英語監修は、マンモススクール校長のルーカスB.Bが担当しています。

例えば、
“ありがあーんとあくびする An ant is yawning.”
“きゅうじつは芋掘りでい Holidays are for digging potatoes.”
“おおかみが売るふく The wolf sells his clothes.”
などなど、すぐに覚えられそうなだじゃれと英文が、ずらりと40個以上紹介されています。大迫力のイラストとともにおもわず笑ってしまうような楽しさいっぱいです。

外国の人が見ても楽しめるようにと、丁寧に考えられているだじゃれ英語。勉強としてではなく、英語そのものに興味が持てるきっかけとなるように、小学校ではじまる英語の勉強と合わせて、ぜひ活用してみてください。
» 『サムソン先生のダジャレ英語学習帳』 よしなが こうたく さく/ルーカス B.B. 英語監修

また、よしながこうたくさんといえば、博多弁での独特の読み聞かせでも人気です。絵本ナビでは、二人が読み聞かせをする動画が公開されていますので、ぜひご覧ください。 » こちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...