ticket

チケット

日程:2017年12月3日(日)11:30~18:00
会場:天理駅前広場CoFuFun

チケット料金:大人(中学生以上)1,500円、子ども(3歳〜小学生)1,000円

チケット販売:e+(イープラス)

www.eplus.jp
Buy Ticket

問い合わせ:STORYTIME事務局 TEL.03-5469-9318(月~金 10:00~17:00)

******************
公演チケットの数に限りがございます。
前売りチケットが完売した場合は、
当日券の発売はありませんので、
事前購入をおすすめいたします。
******************

※推奨年齢は5歳以上となりますが、3歳からチケット代が発生します。
※3歳未満で保護者のお膝の上でのご鑑賞の場合は無料となりますが、
お席が必要な場合はお子様のチケットをご購入ください。
※マーケットエリアへの入場は無料となります。

主催:天理市
企画:マンモススクール、graf

ticket

PROGRAM

1. かぜの子 たけちゃん
語り:わたなべなおか 歌:Kawole
12:00〜

今から1300年前、ここ奈良の地に生を受け、8歳で天にかえった建皇子(たけるのみこ)=たけちゃん。
斉明天皇の孫で天智天皇を父に持つ建皇子は、 ここで何を感じ、何を想い、その生涯を閉じたのでしょうか? 
1300年の時を経て風にのり届く、たけちゃんからのメッセージに耳を傾けてみてください。みんなで風を呼び、物語を呼びましょう。


2. 星の王子さま
朗読:管啓次郎 音楽:小島ケイタニーラブTOWAI
13:15〜

シンプルなことばのなかに、たくさんの教訓が詰まった、サン=テグジュペリの名作『星の王子さま』。
世界中で愛される物語を、美しい日本語の響きと音楽で楽しむ時間です。 本書の翻訳者でもある詩人・管啓次郎さん、
音楽家の小島ケイタニーラブさん、TOWAIによる朗読劇、はじまり、はじまり!


3. CIRCLE VOICE
音楽&ファシリテーター:青柳拓次
14:30〜

「Circle Voice」は、年齢、性別、国籍の壁なく、そこに集った人々が生の声を響き合わせる参加型のコンサート。
観客全員が参加者となり、 スキャット(意味のない言葉で歌うこと)と体を使ったリズムでアンサンブルをつくります。
声と声の重なりが生む、心地よい響きを体感してみて!


4. アイヌの物語
語り:mayun kiki 音楽:OKI
15:45〜

文字を持たないアイヌの人たちにとって、語りは大切な文化継承の方法でした。樺太アイヌの伝統楽器・トンコリの演奏と、
アイヌに伝わる『ある鳥の声物語』と『雷神に求婚されるワシ神の物語』や早口言葉を、アイヌ語でお送りします。さあ、豊かな自然と大地が広がるアイヌの世界へ。


5. セロ弾きのゴーシュ
朗読:めいりん 音楽:サキタハヂメ   幻燈:小林敏也  ピアノ:山下憲治
17:00〜

宮沢賢治の世界を描く、画家・小林敏也さんによる『セロ弾きのゴーシュ』の幻燈会へようこそ。
朗読は詩人のめいりんさん、音楽はゴーシュを彷彿とさせる、 のこぎり音楽のサキタハヂメさんです。
今晩だけのスペシャルユニットでお送りする『セロ弾きのゴーシュ』をお楽しみに!


わたなべなおか

語り・絵本作家・やらだ出版主宰。絵本『ぼくはうま』、『やどかりの夢』を出版。影絵や音楽朗読劇など、 さまざまなかたちで国内外で公演をおこなう。物語を生き、お話を紡ぎ、その声をかたちに表現している。

Kawole

歌手。奈良生まれ。雄大な海、水と森の大地ブラジル、アルゼンチンや南米諸国にわたる山と風の歌、 唱歌や歌謡曲を取り上げ日本のうたで綴る日本語のうたプロジェクトなど、独自の表現を交え、打楽器とともに歌い繋いでいる。

管啓次郎

詩人。2011年より古川日出男、小島ケイタニーラブとともに朗読劇『銀河鉄道の夜』を制作。 全国各地でツアーを行う。著書に『Agend'Ars』(左右社)、『狼が連れだって走る月』(いずれも河出文庫)など多数ある。

小島ケイタニーラブ

ソングライター・シンガー。静岡生まれ。2016年によりアルバム「It's a cry run.」(RainyDayRecords)をリリース。 同年12月に「NHK みんなのうた」書き下ろし曲『毛布の日』の放送開始。そのほか、CMソングなど活動の幅を広げている。

TOWAI

めいりんと小島ケイタニーラブによるプロジェクト。日本語をベースに中国語や英語も交えた歌と朗読、 ビートニクを彷彿とさせるパフォーマンスをおこなう。シンガポール作家フェス、ASEAN文学フェスなどでも好評を博した。

青柳拓次

音楽家。東京生まれ。クラシック・ギタリストの家系に生まれる。幼い頃よりギターを手にし、ピアノ、 パーカッションを学ぶ。さまざまなアーティストのプロデュースを手掛け、映画や舞台音楽を作曲し、詩人、写真家としても作品を発表。

mayun kiki

歌手。北海道生まれ。アイヌの伝統歌を歌うマレウレウのメンバー。20代前半からアイヌ語を学びはじめ、 現在はアイヌ語の講師をつとめる。伝統文化を大切にしつつも、現代に生きるアイヌのイメージを模索している。

OKI

樺太アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」奏者。1993年よりトンコリの再生に取り組み、演奏と楽器製作を始める。 アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンドづくりで独自の音楽スタイルを切り拓き、アイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきた。

めいりん

音楽家・詩人・コピーライター。日本人の母と中華系マレーシア人の父をもつ。6才から9才までマレーシアで過ごし、 現地の中華学校へ通う。帰国後に、日本語の「詩」に目覚め、現在まで書き続けている。

サキタハヂメ

音楽家。ミュージカルソーフェスティバル(のこぎり音楽世界大会)で2度優勝。世界初の「のこぎり協奏曲」を 作曲・編曲し各地のオーケストラと演奏。既存の音楽家の枠を超えた規模、アイデアでの音楽表現を模索し続けている。

小林敏也

イラストレーター・デザイナー。静岡生まれ。文字と絵、絵と印刷にこだわりながら、東京・青梅に山猫あとりゑを営む。 画本宮澤賢治シリーズ16冊(好学社)と他5冊の賢治本がある。昨年、16作目をなる『ざしき童子のはなし』を刊行。

Timeschedule
  

【STAGE】


11:00〜
開場

11:30〜
オープニング
マンモススクール校長 ルーカス B.B.、graf 服部滋樹、天理市長挨拶

12:00〜
「かぜの子 たけちゃん」わたなべなおか × Kawole

13:15~
「星の王子さま」管啓次郎 × 小島ケイタニーラブ × TOWAI

14:30~
「CIRCLE VOICE」青柳拓次

15:45~
「アイヌの物語」mayun kiki ×OKI

17:00~
「セロ弾きのゴーシュ」めいりん × サキタハジメ 
幻燈 小林敏也 ピアノ 山下憲治

司会進行:土井コマキ
幕間演奏:かんのとしこ



【MARKET】


11:00〜17:00

MARKET

access

会場/アクセス

天理駅前広場 CoFuFun
(奈良県天理市川原城町803)

「コフフン」は、奈良県天理市のにぎわいづくりの拠点となるJR・近鉄天理駅の駅前広場です。
「コフン」をモチーフにした野外ステージ、カフェ、子どもも大人も楽しめる遊具などが集まった、
みんなで楽しめるスペースです。

http://cofufun.com/

Visit Website