twitter facebook instagram

tiket

チケット

2DAYチケット、1DAYチケット、コールマン×マンモス スペシャルテントサイトと宿泊プラン、キャンプ、コテージ、バスツアーなど、楽しみかたに合わせたチケットと宿泊プランをご用意しています。

チケット発売中!

【チケットの予約方法】
チケット販売:fujiq-resorts.com/mammoth-hellocamp.html

チケット販売に関する問い合わせ:富士急トラベル ☎03-3376-0311(月~金 9:00~18:00)
※事前に富士急トラベルへのユーザー登録が必要となります。すべてのチケットは、ウェブ予約のみとなります。※お電話でのご予約は承っておりません。

» See more

【イベント内容についての問い合わせ】
ニーハイメディア・ジャパン
☎︎ 03-5469-9318(月〜金 10:00〜17:00)

2DAYチケット … 5月12日(土)9:00~21:00、5月13日(日)7:00〜14:00
子ども(0歳〜小学生)6,000円
大人(中学生以上)6,500円
※保険料(一部のプログラムで別途保険料がかかるものもあります)、子どもチケットには、Tシャツ代が含まれています。

1DAYチケット … 5月12日(土)9:00~21:00
子ども(0歳〜小学生)4,500円
大人(中学生以上)5,000円
※保険料(一部のプログラムで別途保険料がかかるものもあります)、子どもチケットには、Tシャツ代が含まれています。

駐車券について
車1台につき、駐車券1枚2,000円が必要になります。会場内の駐車場は別料金です。PICA富士西湖に宿泊される方のみ宿泊費に1台分の駐車代が含まれています。2台目からは駐車券をご購入ください。西湖民宿村に宿泊される方は、民宿の駐車場をご利用ください。会場まで徒歩5分となります。

attention!!
●お子さまのいるご家族向けのイベントのため、大人の方だけのご参加はできませんのでご了承ください。 ●お子さまの対象年齢は、3歳以上です。 ●宿泊場所については、mammoth HELLO CAMPの会場となるPICA富士西湖や近隣の宿泊施設をご手配・ご利用いただくことになります。 詳しくは宿泊ページご覧いただくか、富士急トラベルの公式マンモス・ハローキャンプサイトや、電話にて直接お問い合わせください。 ●雨天決行のため、イベントチケットと駐車券の払い戻しは発生いたしません。 ●いかなる理由でもイベントチケットと駐車券のキャンセルはできませんのでご注意ください。

»宿泊情報はこちら

stay

宿泊

(1) PICA富士西湖

会場のPICA富士西湖では、テントサイト、コテージ、パオなど、施設のタイプによって滞在スタイルを選べます。今年はテントサイトが大幅に増えたので、キャンプの醍醐味・テント泊にぜひチャンレンジしてみては。チケット予約の際にご希望のタイプをお選びください。施設や定員によって料金が異なります。くわしくは富士急トラベル マンモス・ハローキャンプ チケット販売ページをご覧ください。

» See more

(2) コールマン×マンモス スペシャルテントサイト

スペシャル料金
50,000円(対象年齢3才以上の子どもを含む4名まで)
※イベントチケットは含まれておりません。別途ご購入ください。

※テント1張り&参加人数分の寝袋プレゼント、そのほか食器以外のキャンプ用品レンタル、保険料、食事(夕食、朝食)付き。

キャンプ用品(食器以外)はレンタル、テントの建てかたや道具の使いかたなど、コールマンスタッフによるレクチャー付きで、食事も家族みんなでつくります。キャンプがはじめての家族でも安心して楽しむことができる、スペシャルテントサイトです。
また、まっさらなテントを自分で建てて宿泊し、そのテントと寝袋はお持ち帰りいただけます。このイベントを通して子どもたちを家族キャンプに連れ出すきっかけになりますように!

今年のテーマは「ハロー キャンプ!ハロー みんな!ハロー コールマン!」
せっかく同じスペースでキャンプをするから、お隣さんの家族とも仲良くなりましょう!イベントをきっかけにキャンプ仲間になれるかも!?「ハローみんな!」を合言葉に、困ったときは、参加者同士で助け合ってキャンプをしてみましょう。

1.テント1張と家族分の寝袋をプレゼント!
2. 食器以外の必要なキャンプ用品はレンタル
3. コールマンスタッフによるテント設営レクチャー
4. アウトドアクッキング体験(夕食・朝食)
5. 家族の絆がもっと深まる、特別な時間と場所の提供

日程:2018年5月12日~13日(1泊2日)
※前日11日(金)からご宿泊いただくことはできません。
定員:12組
料金:50,000円(対象年齢3歳以上の子どもを含む4名様まで)

お申し込み方法:富士急トラベル マンモス・ハローキャンプ チケット販売ページにてお申し込みください。

coleman tent sleeping bag

【アイテム】
◆使用するテントと寝袋はこちらになります。商品の色は選べません。
◆テント:タフドーム/2725
◆ フリースフットEZキャリースリーピングバッグ/C5(大人用)、 グローナイトキッズ/C7(子ども用)

» See more

(3)西湖民宿宿泊バスツアー

料金:子ども:17,000円、大人:18,000円(対象年齢3歳以上の子どもを含む3〜4名)
※新宿-PICA富士西湖往復バス代、西湖民宿宿泊代を含む。
※イベントチケットは含まれておりません。別途チケットをご購入ください。

西湖民宿宿泊バスツアー おすすめポイント!

1. 宿泊はメイン会場に一番近い「西湖民宿」(会場まで徒歩5分)
2. イベント会場であるPICA富士西湖までの直通往復バス

日程:2018年5月12日(土)〜13日(日)1泊2日
新宿出発時間:5月12日(土)7:00(西湖到着予定時間:9:00頃)
PICA富士西湖出発時間:5月13日(土)17:30(新宿到着予定時間:19:30頃)
西湖民宿チェックイン:15:00〜
西湖民宿チェックアウト:9:00
定員:10組(最少催行人員:30名、最大募集人員:40名)
料金:子ども:17,000円、大人:18,000円(対象年齢3歳以上の子どもを含む3〜4名)

» See more

(4)日帰りバスツアー

料金:子ども:5,500円、大人:6,500円(対象年齢3歳以上の子どもを含む2名より)
※新宿-PICA富士西湖往復バス代
※イベントチケットは含まれておりません。別途チケットをご購入ください。

日帰りバスツアー おすすめポイント!
イベント会場であるPICA富士西湖までの直通往復バス

日程:2018年5月12日(土)日帰り
新宿出発時間:5月12日(土)7:00(PICA富士西湖到着予定時間:9:00頃)
PICA富士西湖出発時間:5月12日(土)17:30(新宿到着予定時間:19:30頃)
定員:10組(最少催行人員:30名、最大募集人員:40名)
料金:子ども:5,500円、大人:6,500円(対象年齢3歳以上の子どもを含む2名より)

» See more

近隣の宿泊施設情報

富士西湖周辺には、ホテルや民宿などさまざまなタイプの宿泊施設があります。会場のPICA富士西湖が満室でも、近隣のキャンプ場やホテルなどの宿泊施設に宿泊して、イベントに参加することもできます。 それぞれのプランに合った宿泊スタイルで、ハローキャンプを満喫してください。

・Saiko CampVillage GNOME「ノーム」  富士河口湖町西湖1030 
 ☎0555-82-2650 www.greatoutdoors.jp/Gnome/
・HAMAYOU RESORT 富士河口湖町西湖997 
 ☎0555-82-2921 www.hamayouresort.com
・西湖いやしの宿東村 富士河口湖町西湖西2-1 
 ☎0555-82-2151 www.higashimura-fuji.com
・PICA山中湖ヴィレッジ 山中湖村平野506-296 
 ☎︎0555-62-4155 yamanakako.pica-village.jp
・サン・レイク 富士河口湖町西湖2204 
 ☎︎0555-82-2933 www5e.biglobe.ne.jp/~sunlake/index.html
・西湖湖畔キャンプ場 富士河口湖町西湖207-7
 ☎︎0555-82-2858 www.saikohan.com/
・津原キャンプ場 富士河口湖町西湖2299
 ☎︎0555-82-2234 www.tsuhara-camp.jp/index.html
・西湖キャンプ場テント村 富士河口湖町西湖西4-11
 ☎︎0555-82-2003 www.saiko-camp.com/index.htm
・紅葉台キャンプ場 富士河口湖町西湖2202
 ☎︎0555-82-2250 koyodai.info/index.html
・西湖 観岳園 富士河口湖町西湖1131
 ☎︎0555-82-2116 www.kangakuen.com/index.html
・西湖観光協会 ☎0555-82-3131 www.saiko-kankou.jp
・西湖民宿組合 ☎0555-82-2148
・根場民宿自然村 ☎0555-82-2216 www.nenba.com

access

アクセス

会場:PICA富士西湖
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1
☎0555-20-4555 (現地問い合わせのみ、予約は承れません)
» Google Map

車の場合
中央自動車道・河口湖ICより 15~20分
インターを出て右折、R139を富士宮方面に向かい、11km先の「風穴」前を右折、2.5km先の交差点正面。

東名高速・御殿場ICより 45~50分(東富士五湖道路経由)
インター第2出口(山中湖方面)を左折、R138へ。須走より東富士五湖道路利用。 富士吉田インターを出て左折。河口湖方面へ進み、1つめの信号を右折。 「スバル立体」交差点を左折してR139に合流し、11km先の「風穴」前を右折、2.5km先の交差点正面。

東名高速・富士ICより 50~60分
インターより西富士道路経由、R139を富士吉田方面へ向かい、48km先の「風穴」前を左折、2.5km先の交差点正面。

東京方面より 電車・バスの場合
新宿・高速バスターミナル(西口)より中央高速バスで「河口湖駅」下車。「河口湖駅」より路線バス(西湖民宿行き)で、終点「西湖民宿」下車、徒歩1分。 新宿よりJR中央線で「大月」下車。「大月」より 富士急行で「河口湖」下車。「河口湖駅」より路線バス(西湖民宿行き) または西湖・青木ヶ原周遊バスで「西湖民宿」下車、徒歩1分。

Q&A

Q&A

マンモス・ハローキャンプのルール

mammoth HELLO CAMPは、みんなで楽しく、ハッピーな気持ちをわかち合うためのイベント。そんなイベントにするためには、参加するみなさんの協力が必要です。 家族や友だちはもちろん、イベント会場にいる参加者、そしてスタッフはみんな仲間。みんなでルールを守って、楽しいイベントにしましょう!

1. 思いやりをもちましょう
2. あらゆるものと調和する気持ちで
3. 明るく楽しく心地よく
4. 何事にも謙虚さを忘れずに
5. 怒りは禁物! 忍耐強く

大人の参加者のみなさん! その行動はすべて子どもたちが見ています。未来を生きる子どもたちのために、恥ずべき行動は慎んでくださいね!

 

●ワークショップ入口、各ワークショップブースにて、リボンバッジの確認をさせていただきます。
●リボンバッジを紛失した場合の再発行はいたしませんのでご注意ください。
●限定数のワークショップは、基本的に先着順となります。整理券の配布はいたしませんので、お並びになる際は必ずお子さま同伴の上、お並びください。
●ライブ会場での席取りはご遠慮ください。
●キャンプ場内の草木・施設を傷つける行為は、絶対におやめください。
●ゴミは必ず分別して、指定のゴミ置き場にお捨てください。

マンモス・ハローキャンプに関するQ&A

会場となるPICA富士西湖以外での、宿泊場所はありますか?

ー近隣の宿泊施設に宿泊して、1泊2日でイベントを満喫することもできます。 富士西湖周辺には、民宿やホテルなどさまざまなタイプの宿泊施設がありますので、 それぞれのプランに合った宿泊スタイルでイベントにご参加ください。» 宿泊情報

駐車場はありますか?

ー会場には、駐車券をお持ちの方専用の駐車場をご用意しております。 駐車券をお持ちでない場合は、会場に駐車することはできませんので、電車、バス等の公共の交通機関を利用してご来場ください。

何時から入場できますか?

ー5月12日(土)は9:00から開場、メイン会場への入場は10:00からとなります。 5月13日(日)は7:00から開場いたしますが、メイン会場への入場は9:00からとなります。 開場時間前の入場はできませんので、あらかじめご了承ください。

チケットの確認はありますか?

ー会場内のいくつかのチェックポイントで確認をさせていただきます。必ず良く見えるところにリボンバッジをつけてください。 2日券をご購入の方は、翌日も必ずリボンバッジをつけてください。また、チケットの再発行はいたしませんので、ご注意ください。

ワークショップの料金はかかりますか?

ースポンサー企業のワークショップに関しては、基本的に無料となります(一部を除く)。 そのほか、カヤック、MTBなどのマンモススクールプログラムについては、有料となります(一部を除く)。

写真撮影をしてもいいですか?

ー会場内へのカメラ・ビデオカメラなどの持込みは可能です。しかし、ライブステージに出演するアーティストや出店者の撮影・録画・録音、 FacebookやInstagramなどのSNSへの写真掲載も禁止いたします。万が一、上記のような行為が発覚した場合は、テープ、フィルム、そのほかメディア類はすべて没収、データは直ちに消去、悪質な場合は機材も没収させていただきます。

食事ができるスペースはありますか?

ー会場内には、椅子・ベンチがいくつか設置してあります。ただし、十分な数のご用意はございませんので、 席取りなどはおこなわず、ご来場の皆さんで譲り合ってご使用ください。

ゴミ箱はありますか?

ー会場内のお店でお買い上げいただいた際に出たゴミにつきましては、お買い上げいただいたお店に直接お渡しください。 お客様ご自身で持ち込まれたペットボトルなどのゴミは、各自でお持ち帰りいただきますようご協力よろしくお願いいたします。

雨天でも開催しますか?

ー雨天の場合でも開催いたします。よほどの荒天の場合は、ライブステージなどの場所が変更になることもありますので、 あらかじめご了承ください。会場やスケジュールが変更となる際は、インフォメーション・ブースにて詳細を発表します。

どのような格好でいけばいいでしょうか?

ー会場となる富士西湖は標高約1000メートル。昼間は暖かくても夜は冷えるので防寒具、雨天となった場合のため 雨具は必ずお持ちください。
・上着:フリース、トレーナー、ジャンパーなど防寒になるものを準備しましょう
・長袖、長ズボン:服の上から重ね着できるものが便利です
・飲み物:水分補給を忘れずに!
・帽子:日差しが強いことがあります
・リュックサック:両手がふさがらないので、動きやすくなります
・懐中電灯:夜間、歩くときやテントのなかで役に立ちます
・運動靴:はきなれた歩きやすい靴にしましょう
・雨具:天候が変わりやすいので、必携です

喫煙所はありますか?

ーファミリー向けのイベントのため、会場内はすべての場所で禁煙とさせていただきます。

ベビーカーで入場できますか?

ーベビーカーでもご入場いただけますが、キャンプ場のため足場は良くありません。 雨天の場合は、舗装されていない場所では水たまりなどができますので、お気をつけください。 また、会場内でベビーカーを放置しないようご協力をお願いいたします。

レジャーシート、イスなどの持ち込みは可能ですか?

ー休憩スペースであれば、そちらでレジャーシート、イスをご使用いただけます。 その他の場所ではご使用はできません。発見した場合は、すみやかに撤収していただきます。

持ち込み禁止なものはありますか?

ータープ、簡易テント、パラソル、自転車、ストライダー、スケートボード、ローラースケート、キックボード、花火等の火薬類、 そのほか法律で禁止されている物品、および他人に迷惑をかけるおそれのある物品のお持ち込みは禁止いたします。

アルコールの販売はありますか?

ーファミリー向けのイベントのため、会場内でのアルコール販売はしておりません。 お持ち込みいただくのは自由ですが、飲酒してワークショップに参加することは危険を伴う可能性がありますので、できる限りご遠慮ください。

ワークショップの申し込み方は?

ー定員制のワークショップは、各ブースでのお申し込みが必要です。先着順となりますので、必ずお子さま同伴の上、受付時間に合わせてお並びください。お申し込みの際、必ずそのワークショップを受けるお子さまご本人がいらっしゃることが前提です。その場にいないお子さまの分の受付や、大人だけで並ぶことはできませんので、お気をつけください。

sponsors

協賛企業

ships

シップス

“American boy meets French girl”というブランドテーマをもとに、子ども達の笑顔が似合う服を毎シーズン提供しています。
www.shipsltd.co.jp

the north face

ザ・ノース・フェイス

「美しい自然をあるがままに理解したい」という創業時からの精神のもと、長く使える製品をつくりつづけるアウトドアブランド。
www.goldwin.co.jp/tnf

coleman

コールマン

1901年にアメリカで、ランプのレンタル業から始まった総合アウトドア用品メーカーとして、現在も世界中の人々に愛されています。
www.coleman.co.jp

martinkamaka ukulele

マーティン&カマカ

180年以上の歴史を誇るギターブランド&ウクレレの本場ハワイで愛され続けてきた老舗のウクレレメーカー。
www.martinclubjp.com
www.kamakaukulelejp.com

green label relaxing

グリーンレーベル リラクシング

訪れるたびに新たしい発見があって心から豊かになるモノ・コトを提案する"Be happy"をコンセプトにした服と雑貨のブランドです。
www.green-label-relaxing.jp

urdoors

アーバンリサーチドアーズ

「着る・食べる・住む」という日々の暮らしを大切に、つくり手の思いが伝わる価値あるものを紹介するブランドです。
www.urban-research.jp/DOORS

converse

コンバース

1908年アメリカで誕生したシューズブランド。キャンバス オールスターなど数々の永久定番を生み出しているブランドです。
converse.co.jp

houdini

フーディニ

スウェーデンの女性クライマーがスタートしたアウトドアブランド。北欧らしいカラーリングが素敵なアウトドアウェアです。
www.houdinisportswear.jp

hellyhansen

ヘリーハンセン

ノルウェーのアウトドアブランド。from ocean to mountain - 海や山、ライフスタイルシーンでも活躍する商品を展開します。
www.goldwin.co.jp/hellyhansen

motelworks

モーテルワークス

田中光太郎のBMX人生での経験を結集し、次世代につなげていくためのプロジェクト。BMXスクールなども開催しています。
motelworks.com

lee

リー

1989年アメリカ・カンザス州で誕生したジーンズブランド。日本では、エシカルブランドとしても注目されています。
lee-japan.jp

jvc

ジェイブイシー

音と映像技術の強みを生かした製品を提供するグローバルブランド。「Everio R」は「洗えるビデオカメラ」でおなじみ。
www3.jvckenwood.com

aandf

エイアンドエフ

1977年の創業以来、地球に優しい旅を提案し、世界中の優れたアウトドア・キャンプ用品を輸入販売しています。
www.aandf.co.jp

chums

チャムス

1983年にアメリカ・ユタ州で生まれた、「楽しさ・高品質・シンプル」がコンセプトのアウトドアブランドです。
www.chums.jp

vixen

ビクセン

天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、ルーペを扱う総合光学機器メーカー。「自然科学応援企業」として、さまざまな提案をしています。
www.vixen.co.jp/

kimurasekken

木村石鹸

子どもからお年寄りまで安心して使えて、自然にもやさしく効果が高い。そんな石鹸や洗剤をつくりつづけています。
www.kimurasoap.co.jp/

hero

ヒーロー

国内唯一のスポーツディスクメーカーであり「手ぶらでBBQ」「手ぶらでCamp」などアウトドアでの遊びと食を提供しています。
www.hero.co.jp

cheki

チェキ

撮ったその場でプリントが楽しめるインスタントカメラ。かわいいエントリーモデルから、本格的なフラッグシップモデルまで、ラインナップも豊富です。
instax.jp/

pica

ピカ

「人と人、人と自然のインターフェイスになる」ことをミッションにさまざまなアウトドアリゾートを展開しています。
www.pica-resort.jp

inuk

イヌーク

INUK(イヌーク)は、世界各地の先住民族のキャリーカルチャーからインスパイヤを受けて生み出されたバッグブランド。
www.yts-store.com/category/INUK/

mammoth school

マンモススクールとは、未来をリードしていく子どもたちのためにマンモスが提案するコンセプト。
フリーマガジン、WEB、イベントをとおして、親と子がともに学び合い、
豊かな心を育むきっかけとなるようなアイデアを発信しています。
www.mammothschool.com

twitter facebook instagram