どんな暦で暮らしてみる?|マンモスバックナンバー紹介「暦」特集

mammoth(マンモス) 27号の特集は「暦」。いま、世界のほとんどの地域で同じ暦を使っています。ずっと使ってきているから、それについてとくに不思議に思ったことはないかもしれません。でも、ちょっと待って。そもそも、暦というのはいったいなんでしょうか? 暦とは、あるルール設定に従って時間を区切ったもの。だから、そのルールの外から見たら、たちどころにその存在価値も変わってしまう。揺るぎない常識のようでいて、じつは、そうでもなさそうです。どうして暦が必要なのでしょう? 自分に合っているのは、どんな暦なのでしょう? アートワークは、HITOTZUKIです。

Live each season as it passes;
breathe the air, drink the drink, taste the fruit,
and resign yourself to the influences of each.
— Henry David Thoreau

過ぎていく季節のひとつひとつを生きよう。
その空気を吸い、飲みものを飲み、果物を味わい、
その時の影響に身を委ねよう。
— ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

ウェブで読めるコンテンツはこちら。
http://www.mammothschool.com/tag/calendar/


mammoth(マンモス) 27号 (2013年09月15日発売)
CALENDAR どんな暦で暮らしてみる?

CONTENTS
02. どんな暦で暮らしてみる? │ 片山真人、松田恵美子、白井明大、森岡尚子、中牧弘允 画:HITOTZUKI 08. ファッション │ Seasonal Change 写真:森本美絵 10. マンモスゲーム │ 絵こよみをつくろう 12. マンモスミュージアム │ ストッケオースタッド 14. 季節の和菓子は、おいしい暦 16. インタビュー │ 地球暦考案者 杉山開知 18. キッズ × アーティスト │ 杉山開知さんと自分が生まれた日の星の位置を標そう!

本誌のお取り寄せ&デジタル版
https://www.fujisan.co.jp/product/1281680323/b/898867/

iPhone & iPad用 アプリでも読めます。
https://itunes.apple.com/jp/app/mammoth-magazine/id659257223?mt=8

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...