STORYTIME「えほん」たかぎみかを × 高木正勝

「ことば」と「音」にひたる時間、「STORYTIME」へ、ようこそ! 音楽家がことばを紡ぎ、そのことばの世界を画家が絵で表現する「STORYTIME」。今回は、音楽家の高木正勝さんと絵描きのたかぎみかをさんによる、その名も『えほん』です。

アン・サリーさんの音符のような”ことば”と、小池アミイゴさんが描く休符の世界。おふたりでひとつの音楽をつくるように制作したすばらしい物語をじっくり味わっていただけたらと思います。

巻頭11ページにわたり、繰り広げられる「ことば」と「絵」が織りなす世界。ぜひ親子で手にとってご覧になってみてください。

mammoth [マンモス] No.38 BIRD Issue(2019.3.15発行)
» 配布場所リスト http://www.mammothschool.com/shop-list
» 紙面版・デジタル版の購入 http://www.fujisan.co.jp/product/1281680323/ap-kneehighmedia

たかぎみかを
絵描き。1981年、大分県生まれ。現在は兵庫県の山裾に在住。自然のもの、土や植物から抽出した色で絵を描いたり、家の近くに生えている植物や動物の毛で筆をつくったりしながら制作している。

高木正勝
音楽家、映像作家。1979年、京都府生まれ。ピアノを用いた音楽、世界を旅して撮影した映像を手がけ、映画音楽やCM音楽、執筆など幅広く活動。最新作は、細田守監督の映画『未来のミライ』の音楽、自然を招き入れたピアノ曲集『マージナリア』、エッセイ集『こといづ』(木楽舎)。

mammoth [マンモス] No.38 BIRD Issue

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...