クライスターパピア作家の森住香さんと、まっ白な紙に色をのせて模様をつけてみよう|KIDS × ARTIST vol.16

本誌のテーマに合わせて、アーティストと子どもたちがワークショップに取り組む「KIDS × ARTIST」。今回は、森住香さんと一緒に、子どもたちがクライスターパピアづくりに挑戦しました。

地球上には、数え切れないくらいたくさんの色が存在します。同じ青色といっても、空を思い描く人もいれば、海をイメージする人もいる。そして、気持ちひとつで、この世界がカラフルに見えたり、モノクロに見えたりもすることも。そんな不思議な力を持つ“色”をテーマに、クライスターパピア作家の森住香さんと、カラフルで美しい模様の紙染めに挑戦します。

クライスターパピア作家の森住香さんと、まっ白な紙に色をのせて模様をつけてみよう|KIDS × ARTIST vol.16
Kaori Morizumi Play with Color Workshop

森住香
1976年、福岡県生まれ。多摩美術大学大学院修了。2007年に姉妹で「ツヴィリンゲ」を立ち上げ、クライスターパピアの制作をはじめる。個展、グループ展で作品を多数発表。ワークショップも行い、クライスターパピアの普及に努める。2016年より「シュヴァン」の名前で新たに自身のクライスターパピアを制作している。www.zwillinge.jp

mammoth [マンモス] No.36 COLOR Issue(2018.3.15発行)
http://www.mammothschool.com/2018/03/mammoth-36-color-issue/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...