子供向け音楽プログラム「ほくさい音楽博」 参加小学生募集

来年2月に開催される、子供向けの音楽プログラム「ほくさい音楽博」にて発表する、公募プログラムに参加する小学生を募集しています。「ほくさい音楽博」は、子ども達に世界中の響きの美しい楽器に触れてもらい、その歴史を学び、練習を重ね、発表会を行っていく音楽プログラム。 普段習えないような義太夫やスティールパンなど、世界中の響きの美しい楽器をこどもたちが練習し発表します。練習を重ね、多くの人のまえで発表することを通じて、子供たちが楽器の国の文化や歴史を学び、「小さな好奇心」を持ち続けて、ゆくゆくは葛飾北斎のように世界にはばたいてほしいという思いから、名付けられた名前です。

今年度の公募プログラムはトリニダード・トバゴで生まれたドラム缶の楽器「スティールパン」、声を使った日本の伝統芸能「義太夫」、独特のリズムと音階が特徴的なインドネシアの伝統芸能「ガムラン」の3プログラムで、10月22日(日)まで募集しています。応募フォームや詳細は公式ページよりご確認ください。

ほくさい音楽博 参加小学生募集
練習日程:2017年12月3日(日)~2018年2月12日(月・振休)※詳細は各プログラム情報を参照
練習会場:トッピングイースト、すみだトリフォニーホール練習室、さくら橋コミュニティセンター

対象:小学生(事前申込)
料金:5000円(発表会当日の衣装代、貸衣装代含む)
募集期間:2017年10月1日(日)-10月22日(日)
[抽選結果発表:スティールパン・義太夫 10月30日(月)、ガムラン 10月31日(火)]
申込多数の場合は、抽選となります。メールにて結果をお知らせいたします。

発表日程:2018年2月18日(日)
発表会場:回向院 [東京都墨田区両国2-8-10] ほか周辺会場

公式ページ
http://www.toppingeast.com/topics/757/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...