ウクレレをひいてみよう!『ザ・マンモス・ソング』|KAMAKA #012



ウクレレをひいてみよう!『ザ・マンモス・ソング』|KAMAKA #012
DOWNLOAD PDF

ハワイ生まれのウクレレは、やさしい音色の弦楽器。今回の課題曲は、『ザ・マンモス・ソング』です。ミュージシャンのエリック・ジェイコブセンさんが、マンモスパウワウのためにつくってくれたスペシャルソングです。ぜひ覚えて、マンモスパウワウで一緒に歌いましょう!ウクレレのひきかたを教えてくれるのは、ミュージシャンの松井朝敬さん。ひきかたのコツをまなんで、親子で楽しく演奏してみよう!

ワークシートのダウンロード&印刷はこちら。
ウクレレをひいてみよう!『ザ・マンモス・ソング』|KAMAKA #012
mammoth No.34 SOIL Issue収録(2017年3月15日発行)

松井朝敬 1900~1940 年代のスウィング、ジャズ、ハワイアンなどを演奏する日本でもめずらしい演奏家。バンド「スウィート・ホリワイアンズ」を率い、日本、アメリカ、ヨーロッパとワールドワイドに活躍している。
www.sweethollywaiians.com

KAMAKA
愛にあふれたウクレレづくり
1916年から約100年にわたり高品質のウクレレをつくりつづけてきたハワイの老舗ウクレレメーカー。職人たちが受け継いできた伝統技術を大切にしながらも、よりよいサウンドや演奏性を日々追求し、そのウクレレの音色はジェイク・シマブクロをはじめとする世界中のミュージシャンやウクレレファンを魅了しつづけています。ハワイアン・コアがつくりだすあたたかみのある深い音色は、まさにハワイアン・ウクレレの源流といえます。 http://www.kamakaukulelejp.com/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...