ライブ出演アーティスト|マンモスパウワウ 2017

大人も子どもも楽しめる、マンモスパウワウの野外ライブ。今年も個性あふれるアーティストが出演します! 1日目のライブステージは、昼と夜の2部構成。パパもママもキッズも楽しめる音楽ライブの他、スペシャルゲストによるショータイムも。夜は満天の星空の下、ちょっぴり大人なライブをお楽しみください。2日めのライブも盛りだくさんの予定。ぜひお楽しみに!

〈出演アーティスト〉

eric
エリック・ジェイコブセン
エデュテインメントの分野で、楽曲提供、TV出演、番組制作などの活動をおこなう。英語のリズムを活かした曲づくりや言葉をあやつるセンスにファンも多い。 NHK Eテレ「えいごであそぼ」に出演中。www.hieric.com

hifana
HIFANA
KEIZOmachine!とジューシーによるブレイクビーツユニット。1998年より活動スタート。サンプラーのパッドを叩いてビートを刻み、 スクラッチやパーカッションなどを乗せていく独特のライブは、国内外で注目を集め続けている。 www.hifana.com

djmisoshirutomcgohan
DJみそしるとMCごはん
「おいしいものは人類の奇跡だ!」をモットーに、料理と音楽の新たな楽しみかたを提案するヒップホップ・アーティスト。“音楽×料理”番組「ごちそんぐDJ」(Eテレ)がレギュラー放送中。3/29(水)最新アルバム「ごちそんぐDJの音楽」が発売。
misosiru.jp


おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
個々に活動をしている、シンガーソングライターのおおはた雄一とミュージシャンの坂本美雨のユニット。FUJI ROCK FESや、情熱大陸LIVEなど、 野外フェスをはじめ、さまざまなライブにて活動中。www.fb.com/ooame


小島ケイタニーラブ
シンガー/ソングライター。 弾き語りの他、朗読劇、CM歌唱、楽曲制作など幅広く活動している。歌・朗読・旅を中心にしたイベント『ラブナイト』を主催。 「NHK みんなのうた」に書き下ろし曲『毛布の日』を提供(2016年12月・2017年1月 放送)。www.keitaney.com


Lullatone(ララトーン)
アメリカ出身のショーン ジェームス シーモアと、彼の妻よしみによるアートポップバンド。小さなおもちゃやいびきの音などからつくるキュートでミニマルな音楽で、 国内外でライブツアーや楽器作りのワークショップなどを行っている。www.lullatone.com


宮内優里
作曲家/音楽家。生楽器の演奏とプログラミングを織り交ぜた、有機的な電子音楽の制作を得意とする。ライブでは様々な楽器を用いての多重録音による演奏を行う。 sphontikと背景のための音楽研究室「BGM LAB.」を開室。映画、舞台、ドラマ、CMでの音楽制作など、活動の幅を広げている。 www.miyauchiyuri.com


Sweet Hollywaiians(スウィート・ホリワイアンズ)
ミュージシャンの松井朝敬を中心に結成された、1900~1940年代のスウィング、ジャズ、ハワイアンなどを演奏する日本でもめずらしいバンド。 ウクレレやハワイアンステイールギターを用いたトロピカルサウンドで、日本、アメリカ、ヨーロッパとワールドワイドに活躍している。 www.sweethollywaiians.com


IZPON
パーカッショニストやDJとして様々なグループや、セッション、サポート、レコーディングで活躍。FUJI ROCKや残波JAMなどさまざまな大型フェスへの出演多数し、 常に全国各地を飛び回っている。


Jon Glik & 井上太郎
Jon Glik:アメリカ・ボルティモアを拠点に、1970年代より活躍するフィドル奏者。ブルーグラスバンド「Del McCoury’s Dixie Pals」のメンバーとしても活動。 息子はマンモス・パウワウの主催者でマンモススクール校長のルーカス。

井上太郎:フラットマンドリン奏者、作曲家、プロデューサー。ブルーグラスをルーツに持ちながら、ロック、ポップス、即興音楽など活動の幅は広い。 2011年、カナダのアイリッシュビートのギタリスト、ジョーダン・マンコネルとTARO&JORDANを結成。

チケット発売3/3(金) 9:00スタート!
5/13(土)-14(日)開催! マンモスパウワウ 2017 特設サイト
http://www.mammothschool.com/mammoth-pow-wow/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...