【ワークシート】デニムでスミロドンをつくろう|LEE #004

Leeのジーンズの製造工程で出てくる残布を使って、ぬいぐるみをつくろう。かつて地球上に存在し、今は絶滅してしまった生きものを、毎回ぬいぐるみとしてよみがえらせます。第4回目は、スミロドン。先生は、デザイナーでエシカルアート作家の衣田雅幸さんです。
*型紙として使用できます。お好みの大きさに拡大コピーしてください。

ワークシートのダウンロード&印刷はこちら。
デニムでスミロドンをつくろう|LEE #004

mammoth No.33 FANTASY Issue(2016年9月発行)収録

体のなかに残布を詰めるときは、ピンセットなどで奥まで入れるとしっかり形ができますよ。綿を入れて、クッションにしてもOK。裏面にピンをつけるとアクセサリーとしても楽しめます。まゆ毛の描きかたや目の位置で顔の表情が変わるよ。いろんな色の布やステッチも挑戦してみてね!

【スミロドン】
●食肉目ネコ科
●体長1.9 ~ 2.1m 
スミロドンは、「ナイフの歯」という意味。サーベルタイガーの一種で、24cm にもなる大きくて長い牙をもっていた。足が短く、走るのはそれほど速くなかった。北アメリカから南アメリカに渡り、群れで暮らしていたが、約10万年前に絶滅した。

衣田雅幸
1974年、奈良県出身。デザイナー/エシカルアート作家。1993年より、創作活動を開始。Kinuu® PROJECT として、ユニークな質感と躍動感のある布の彫刻をつくり続けている。

Lee – アメリカの伝統を受け継ぐ、エシカルなジーンズブランド
Leeは、1889年アメリカ・カンザス州サリナで誕生したジーンズブランド。これまで数多くのマスターピースを遺し、その技術や革新性は今も脈々と受け継がれています。伝統的なディティールは継承しつつ、現代にアップデートされたスタイル、美しいシルエット、クオリテイの高さを兼ね備え、日本ではオーガニックコットンを積極的に採用するなど、エシカルなブランドとしても注目されています。 lee-japan.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...