絵本『からすのチーズ』しむらまさと個展「鳥たちと」

イソップ童話から抜け出してきたような「からすときつね」が、くりひろげるじつに気持ちのいい話 – 知的障害のある青年が描いた絵本『からすのチーズ』。著者・しむらまさとは、社会的には〈知的〉と呼ばれる障害のある青年。作業所に通いつつ、絵を描き、歌をうたい、ピアノを弾き、馬に乗り… 楽しく暮らしています。『からすのチーズ』は、彼にとってはじめての著作になります。

絵本『からすのチーズ』は、からす好きの彼が、イソップ童話の一話をベースに「似ているけど、ぜんぜんちがう話」に仕上げた2008年ごろの快作。文字通り、スカッと心地よい作品です。

出版を記念して、3月に江古田にて開催された展示に続き、4/3(金)より祐天寺にて個展「鳥たちと」が開催されます。からすをはじめ「鳥たち」に親しい気持ちを抱きつづけてきたしむらまさとが「鳥」を描いた油絵を中心にしたセレクションを展示します。入場無料。

『からすのチーズ』
絵と言葉と文字:しむらまさと/色・装丁:荻野夕奈/編集・制作:道草の家・ことのは山房、ワークショップノコノコ/A5判ヨコ・全24ページ・カラー/800円(税別)/発行:アフリカキカク、2014年12月25日発行/販売:おひさま応援団

しむらまさと個展「鳥たちと」
場所:祐天寺カフェ(目黒区祐天寺2-16-1)
期間:4月3日(金)〜5月5日(火)
9:00〜23:00 ※水曜定休

詳細はこちら。
http://shimuramasato.weebly.com/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...