4.22(日) patagonia x mammoth school 木材フレーム作りワークショップ 木材をつかって、アートフレームをつくろう @ パタゴニア サーフ千葉ストア 

パタゴニアとマンモススクールが協同で開催するワークショップ・プログラム。着られなくなった服や使えなくなったものを再利用して、新たなものを再生するプログラムです。今回は、廃材となった木材をつかって、お気に入りの写真やイラストを入れて飾るアートフレームづくりに挑戦します。講師は、マンモススクールの記事を紹介するフレームでおなじみの静岡を拠点に活動しているリデザインユニット、CONNECT. の覚上智幸さんです。不要になった素材から新たなものが生み出される過程を通し、“もの”を大切にする感覚を養うきっかけになればと思います。みなさんのご参加をお待ちしております。

4月22日(日) サーフ千葉ストア
午前の回: 11:00~12:00 (要予約:定員10組)
午後の回: 14:00~15:00 (要予約:定員10組)

参加費: 1,000円 (1組につき1フレームお持ち帰りいただけます)
対象年齢:3才から小学生
申し込み方法:パタゴニア サーフ千葉までお電話でお申し込みください。
http://www.patagonia.com/jp/patagonia.go?assetid=62326
TEL:0475-40-6030(10:00~18:00)
※ サーフ千葉ストアのフロントヤードでの開催となります。
※ 参加条件は親子(おじいちゃん、おばあちゃんでも可)での参加となります。
※ 駐車場に限りがありますので、乗り合いでのご来店をお願いいたします。

講師プロフィール
CONNECT. (コネクト)
2005年に近所の小学校体育館解体に参加。その廃材となった膨大な量の良質な木材がチップとして砕かれてしまうことを憂い、その木材たちに新たな生命を吹き込むべく、リデザインユニットCONNECT.がアートフレーム制作をスタート。以来、古材やアンティークファニチャーなど時間を経た独特の風合いを持つ素材に加えた物造りを続けている。connect1725.net

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...