『旅の絵本Ⅴ』(表紙) ©空想工房2012 津和野町立安野光雅美術館蔵

安野光雅の絵本展|板橋区立美術館

『旅の絵本』シリーズなど、絵本、絵画、エッセイなど幅広い分野で活躍を続ける安野光雅さん。その40年以上におよぶ絵本作家としての仕事を紹介する展覧会が、2月25日より板橋区立美術館で開催されます。鮮烈なデビュー作となった『ふしぎなえ』(1968年)をはじめ、近作『絵本 三國志』(2008年)までの代表的な絵本の原画を一堂に展示します。200点にも及ぶ展示作品を「ふしぎ」「数学」「物語」「古典」「風景」などのテーマごとに分けて展示し、安野光雅の絵本制作の全貌に迫ります。家具デザイナーの小泉誠さんによる展示家具とともに、遊び心あふれる安野光雅の世界をお楽しみください。

安野光雅の絵本展
日時:2012年2月25日(土)- 3月25日(日)
 9:30-17:00(入館は16:30まで)
会場:板橋区立美術館
 〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27 
休館日:月曜日
料金:一般 600円 / 高・大生 400円 / 小・中学生 150円(毎週土曜日は高校生以下無料)
観覧料の割引など詳細は、板橋区立美術館のサイトでご確認下さい。

オープン記念対談「絵本への道」
安野光雅 × 末盛千枝子(編集者)
日時:2012年2月25日(土)14:00~15:30
会場:板橋区立美術館1F講義室
*聴講無料、定員100人
*当日9:30より入場整理券を配布します(1人2枚まで、座席指定はできません)

講演会「遥かな国々に飛び立った安野光雅の絵本 ーアメリカとドイツにおける受容とその後」
講師:ジュンコ・ヨコタ(ナショナル・ルイス大学教授/児童書教育センター長)、ガンツェンミュラー・文子(ミュンヘン国際児童図書館日本部門担当)
日時:2012年2月26日(日)14:00~15:30
会場:板橋区立美術館1F講義室
*聴講無料、先着100名、事前予約不要、13:00開場予定

板橋区立美術館
http://www.itabashiartmuseum.jp/art/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...